旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

エコラボ、新型コロナウイルスワクチンの開発から展開までを支援

2021年01月26日14時24分 / 提供:Digital PR Platform

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1673/44697/250_48_20210126102438600f6f5638485.png

※本資料は、エコラボ米国本社が2020年12月10日(現地時間)に発表した記事を翻訳したものです。英語原文と翻訳の内容・解釈が異なる場合には原文が優先します。

[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1673/44697/500_282_20210126102507600f6f73cd11a.png

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行からおよそ1年、世界中の製薬会社は前例のないスピードでワクチン開発に取り組んでいます。エコラボは、ワクチンの開発・製造が清潔で安全な環境で行われるよう工程のあらゆる段階で重要なサポートを提供してきました。

エコラボでは、新型コロナウイルスワクチンの開発に取り組む複数の企業と協業しています。感染拡大時、製薬各社では開発期間を短縮する極めて大胆な計画を策定しました。サプライチェーンが中断すると遅れが生じるため、信頼できるパートナーの存在は必要不可欠でした。

エコラボは数十年にわたって蓄積してきた実績と問題解決力で、製薬会社のワクチン開発の取り組みが順調に進むよう支援を行っています。国際的なサプライチェーンや世界中の拠点を稼働させるメーカーには、実績のない手順を試している余裕はありません。エコラボは事業をグローバル展開しているため、プロセスの標準化、既存拠点の生産拡大や新規施設での迅速な導入を可能にします。

また、細部への対応も重要となります。例えば、ある大手ワクチンメーカーは、作業現場に必要となる高品質の表面消毒用ワイプを他のサプライヤーから調達できず、開発に支障を来す恐れがあったため、エコラボに相談することにしました。

製薬会社が急ピッチで進めるワクチン開発を支援する、ライフサイエンス部門コーポレートアカウントマネジャーのNadeem Ahmedは「当社のソリューションは業務に欠かせないものです。エコラボのサポートがなければ、業務そのものが止まってしまう場合もあります。自社のプロセスに適した実証済みの製品を持つ信頼できるパートナーであれば、プロセスを変更する必要はありません。当社はプロセスを稼働させ続ける一端を担っています」と述べています。

クリーンな開発環境
ワクチン開発には何年あるいは何十年もの飽くなき研究や試験、そして厳格に管理された作業環境が必要です。品質保証は研究の初期段階から非常に重要となります。

ワクチン開発の環境は精度の高い条件で厳密に管理されています。エコラボは、手指消毒剤から包括的な清掃・消毒プログラム、エンドツーエンドのクリーンルームソリューションなどにより、常に一貫した結果を実現し、不良な結果や遅延によるコスト増などの原因となる汚染リスクを軽減します。

製造における一貫性の確保
厳格に管理された環境は、製造過程でも同様に求められます。エコラボでは、過酸化水素蒸気を活用して作業スペースや個人防護具を除染するBioquellテクノロジーや、よく触れる場所やよく使うものの除菌消毒剤、稼働の中断を最小限に抑えながらパイプや装置を効果的に洗浄できるCIP(定置洗浄)などのソリューションを幅広く提供しています。

ライフサイエンス部門コーポレートアカウント担当アシスタントバイスプレジデントのLee Joseyは「当社は製造サイドを支援する実証済みのプロセスを有しています。清潔な状態が保たれることで、一貫性の高い検証可能な結果を得られるよう支援します」と述べています。

まもなく、月に数億本単位の生産が始まり、このような一貫性が非常に重要となります。エコラボの実証済みの製品や手順の価値が証明された今、展開が拡大していくでしょう。

温度管理
ワクチンの製造、保管、輸送には厳しい温度管理が求められます。接種が開始されつつあるワクチンの中には超低温での保管が必要なものもあり、施設内の温度管理が必須となります。適正な温度で製造されないバッチ(生産単位)が一つでもあると、数百万本ものワクチンに影響が及びます。

工場の温度管理システムの正確な動作が重要となり、しっかりとした水管理が求められます。エコラボの3D TRASARテクノロジーを活用することで、デジタルネットワークで接続されたセンサーによる水管理システムのリアルタイムの精度監視や調節が可能です。

エコラボのナルコウォーター部門で欧州の製薬業界の顧客を担当するコーポレートアカウントマネジャーのMark Tuckerは「品質管理は絶対です。当社は、水管理システムにおいて腐食、剥離、微生物付着などのリスクを最小限に抑える技術ソリューションを提供し、ワクチン製造ラインの効率的な冷却、加熱、温度制御を実現します」と述べています。

流通と輸送
エコラボの手指消毒、清掃、除菌製品や関連プログラムは世界中の病院や医療施設で活用されています。ワイプ、除菌洗浄剤、手指消毒剤などの需要は高く、当社ではこれまでにない世界的なニーズに対応するための取り組みを強化しています。

新型コロナウイルスワクチンの接種開始に際しては、まず病院や診療所での接種が予想されます。これらの施設では接種に訪れる多くの人を受け入れつつ、患者とスタッフの安全を確保することが重要となります。マスクの着用や距離の確保はもちろんのこと、徹底した清掃と消毒が求められます。

新型コロナウイルスワクチンの開発・導入のあらゆるプロセスにおいて、エコラボは衛生管理および洗浄・除菌ソリューションを提供し、安全で清潔な環境を実現するための支援を行っています。

(本記事の英語原文:https://www.ecolab.com/news/2020/12/how-ecolab-supports-the-covid-19-vaccine-race-from-invention-to-injection


エコラボ 新型コロナウイルス(COVID-19)対策情報 特設ページ(日本語)
https://ja-jp.ecolab.com/pages/coronavirus

エコラボについて
エコラボは、300万カ所に及ぶお客さまの現場で信頼されるパートナーとして、水、衛生、感染防止のソリューションとサービスのグローバルリーダーです。世界170カ国以上において食品、ヘルスケア、ホスピタリティ、産業分野のお客さまに、食品安全の促進、清潔で安全な環境の維持、水・エネルギー使用の最適化、オペレーション効率とサステナビリティの向上のための包括的ソリューション、データ活用によるインサイト、個々に適したサービスを提供しています。年間の売上高は130億ドル、従業員数は約45,000人です。詳しくは https://www.ecolab.com/
をご覧ください。

Twitter(https://twitter.com/Ecolab

Facebook(https://www.facebook.com/ecolab

LinkedIn(https://jp.linkedin.com/company/ecolab

Instagram(https://www.instagram.com/ecolab_inc/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る