旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

フランス産チーズ「コンテ」をインスタグラムにて訴求

2020年12月23日14時42分 / 提供:Digital PR Platform

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/26/44184/300_425_202012231422325fe2d41841692.jpg
コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、日本でのプロモーション活動の一環として、昨年6月にインスタグラム上に日本公式アカウントを開設し、様々な訴求を行ってきました。
https://www.instagram.com/comte.jp/

コンテは、フランスを代表する熟成ハードチーズ。フランス東部ジュラ山脈一帯にて、1,000年の伝統を守り、酪農家、チーズ職人、熟成士が手を取り合って生産しており、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇ります。

風味豊かで深い旨味があり、くせの少ないコンテは、日本人でも一度食べると多くの方がファンになります。リアルセミナーなど従来型のプロモーションが出来なかった今年、協会の日本連絡事務所は、オンラインセミナーやソーシャルメディアでコンテを訴求してきました。

インスタグラム活用して実施したプロモーション:
人気インスタグラマーによる投稿
年間を通じて、指名した人気インスタグラマー6名によるコンテや「コンテのチーズトースト」の投稿

コンテアンバサダー
コンテの美味しさを発信するアンバサダー6名を募集。各自3か月間、月2回以上の投稿

プレゼント企画
毎月3名様へコンテをプレゼント

またフォロアーに「#コンテLOVERS」「#コンテ」「#comte」 「#comté」 というハッシュタグを付けて、コンテやコンテを使った料理の写真の投稿することを促し、それをリポストすることによりコンテ好きのコミュニティーの構築を目指しています。

コンテチーズ生産者協会は、より多くの日本の皆さんにコンテの美味しさを知っていただくため、今後も様々な活動を行っていきます。

「コンテ」は、フランス東部、フランシュ・コンテ地方で職人が丹精をこめて作っている熟成ハードチーズ。添加物を一切使わない、自然そのままの味わいと豊かな風味が魅力で、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇ります。フランスでは朝食からおやつ、料理やワインのおつまみにと、子供から大人まで広く親しまれており、日本でもチーズ愛好家の間で大変人気があります。

本件に関するお問合わせ先
コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所
info@comte.jp

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る