旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

青山学院大学環境電磁工学研究所が超高密度化RFIDタグの試作に成功

2020年11月18日14時05分 / 提供:Digital PR Platform

青山学院大学環境電磁工学研究所の橋本修所長(理工学部電気電子工学科教授)と須賀良介研究員(理工学部電気電子工学科助教)らは、超高密度化の無線識別(RFID)タグの試作に成功した。RFIDを用いると、電波によりタグ全数を瞬時にスキャンすることができるため、現在、広く運用されているバーコードを個々にスキャンする必要がなくなり、実用化に向けて製造メーカーとの共同研究が期待される。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る