旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

PwCコンサルティング、Blockchain Laboratoryを開設 先進的なブロックチェーン技術を活用し、ニューノーマル時代における企業の未来を切り拓く

2020年11月11日11時00分 / 提供:Digital PR Platform

2020年11月11日
PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング、Blockchain Laboratoryを開設
先進的なブロックチェーン技術を活用し、ニューノーマル時代における企業の未来を切り拓く

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:大竹 伸明)は11月11日、ブロックチェーンを活用して企業及び社会の課題解決を支援する「Blockchain Laboratory(ブロックチェーンラボラトリー)」を開設しました。

世界最大級のプロフェッショナルサービスネットワークであるPwCにはブロックチェーン開発ラボが複数あり、100人以上の技術者を含む計500人以上のスタッフがブロックチェーン技術に関する研究や社会実装に取り組んでいます。当社が設立したBlockchain Laboratoryは、こうしたPwCの各国法人が有するブロックチェーンに関する幅広い情報を集積して発信します。また、当社がビジネスコンサルティングにおいて培った各産業・ビジネスに関する豊富な知見と、PwC独自のBXT(Business eXperience Technology)アプローチによる未来予測・アジェンダ設定を組み合わせ、企業の事業変革、大学・研究機関の技術イノベーション、政府の産業政策を総合的に支援します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、社会は急速にニューノーマルへの適応を迫られています。特定の管理主体に依存せず信頼を担保できるブロックチェーン技術にあらためて注目が集まっています。データ保全や在庫管理などに活用するケースが出始めているほか、健康情報や行動履歴の管理、さらには“脱ハンコ”に至るまで、さまざまな課題を解決する技術として期待が高まっています。PwCが先ごろ発表したグローバル調査レポート「Time for Trust-The trillion-dollar reasons to rethink blockchain」(※)では、ブロックチェーンは2030年までに世界のGDPを185兆円、日本のGDPを7.7兆円押し上げる可能性があると予測しています。一方でブロックチェーンは技術も市場もまだまだ成熟しているとは言えず、現状は関連するユースケースの9割は実証実験レベルに留まり、実用化、商用化が大きな課題となっています。

※:https://www.pwc.com/hu/hu/kiadvanyok/assets/pdf/Time_for_Trust_The_trillion-dollar_reasons_to_rethink_blockchain.pdf

こうした背景を受けて、当社はニューノーマル時代における日本企業の成長支援を加速させるためにBlockchain Laboratoryを設立しました。所長に就任した丸山智浩は次のように述べています。

「PwCは、ブロックチェーンソリューションを提供してきた豊富な実績と、業界および規制に関する深い知識を備えています。私たちは数年間にわたり、数多くのグローバル機関向けの戦略策定、運用モデル設計、および技術実装プロジェクトに携わってきました。多様なステークホルダーが参画し、エコシステムが拡大するほど効果を発揮するブロックチェーンにおいて、PwCは150カ国以上に広がるグローバルネットワークと多数のアライアンスパートナーとの連携を強みに、クライアントの長期的なビジネス成長を支える戦略パートナーとして価値を提供し続けます」

■Blockchain Laboratory概要
・名称:Blockchain Laboratory(ブロックチェーンラボラトリー)
・所在地:PwCコンサルティング合同会社内
・WebサイトURL:https://www.pwc.com/jp/blockchain
・開設日:2020年11月11日
・所長:PwCコンサルティング合同会社 シニアマネージャー 丸山 智浩
・体制:専任担当者8名を中心に社内有識者と連携した組織を立ち上げ、順次体制を拡充していきます

■主な活動内容
ブロックチェーン技術に関連する調査、分析、実証、実装など、可能性の検討から戦略策定、実行まで一貫して支援します。
・ブロックチェーン導入の可能性検討、ビジネス戦略策定
・BXTアプローチなどデザイン思考を駆使し、ユースケースの早期抽出
・PoC(概念実証)でMVPを短期開発し、仮説やビジネスケースを反復検証
・組織全体の人、プロセス、テクノロジーを、ブロックチェーンエコシステムのために調整
・ブロックチェーンエコシステムを監査するプロセスの検討
・イノベーションを加速するためのチャネルパートナーの選定
・クライアント組織のブロックチェーン教育

以上

PwCコンサルティング合同会社について:https://www.pwc.com/jp/consulting
PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

PwCについて:https://www.pwc.com

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界155カ国に及ぶグローバルネットワークに284,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。詳細はhttps://www.pwc.com
をご覧ください。

PwC Japanグループについて:https://www.pwc.com/jp

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約9,000人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

(C)2020 PwC Consulting LLC. All rights reserved.
PwC refers to the PwC network member firms and/or their specified subsidiaries in Japan, and may sometimes refer to the PwC network. Each of such firms and subsidiaries is a separate legal entity. Please see https://www.pwc.com/structure
for further details.

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る