旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

崇城大学 芸術学部 創立以来"初"! 大学院生が「改組 新 第7回 日展」で特選を受賞

2020年11月09日14時05分 / 提供:Digital PR Platform

国立新美術館東京都港区六本木)にて開催中の、日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の五つの部門からなる総合美術展「改組 新 第7回日展」において、崇城大学 大学院 芸術研究科美術専攻修士課程 彫刻コース1年生の奥森さんが「第3科 彫刻」の部で特選を果たしました。大学在学中の特選受賞は芸術学部の創設以来、初の快挙となります。

 このたび、10月30日(金)から国立新美術館東京都港区六本木)にて開催中の「改組 新 第7回日展」において、本学大学院芸術研究科美術専攻修士課程彫刻コース1年生の奥森さんが特選を果たしました。
 大学在学中の特選受賞は芸術学部の創設以来、初の快挙となります。また、同展では日本画コース・彫刻コースの在校生・卒業生が数多く入選を果たしています。

■受賞理由
 自然体の動きの中に、すがすがしさを感じさせてくれる秀作である。おおらかな流れの中に、造形の確かさが光っている。確固たる存在感を発し、崇高な雰囲気さえ漂わせる。

<日本美術展覧会とは>
 日展は、日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の五つの部門からなる総合美術展で、また世界でも類を見ない規模の公募展です。全国各地から、10代の学生、社会人や100歳の方など、幅広い年齢の方が応募し、その中から厳しい審査を経て選ばれた作品が陳列されます。
(改組 新 第7回日本美術展覧会のホームページより抜粋)

崇城大学 美術学科ニュース》
○「改組 新 第7回日展」学生や卒業生が特選・入選
 https://www.sojo-u.ac.jp/faculty/arts/finearts/news/2020/201109_004302.html

《昨年のニュース》
○「改組 新 第6回日展」在学生や卒業生が特選・入選
 https://www.sojo-u.ac.jp/faculty/arts/finearts/news/2019/191114_003894.html

▼本件に関する問い合わせ先
崇城大学 広報課
住所:熊本県熊本市西区池田4丁目22-1
TEL:096-326-3417
FAX:096-324-7280
メール:koho@ofc.sojo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る