旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

登下校時の安心安全を守るスクールサポート隊の高齢化が喫緊の課題。AIが交差点におけるヒヤリハット度を算出、金沢モデルの安心安全対策の構築を目指す。金沢工業大学情報工学科 中沢研究室がAIセンサーの社会実証実験を実施

2020年11月04日14時05分 / 提供:Digital PR Platform

金沢工業大学工学部情報工学科 中沢実教授の研究室では、AIセンサーの社会実証実験を令和2年11月10日(火)7時00分から8時00分まで、金沢市内の四十万町交差点で行います。中沢実研究室では2019年度より金沢市市民生活AI技術等促進事業の一環で、「市民の安全安心を提供する画像・音声認識を用いたAIセンサーシステム」の開発と実証実験に取り組んでいます。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る