旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

清泉女子大学が2021年4月から新カリキュラムをスタート -- VUCA時代の新たな教育に挑戦する地球市民学科など、変化の大きな時代を生き抜く力を培う

2020年10月26日14時05分 / 提供:Digital PR Platform

清泉女子大学(東京都品川区)は2021年4月から、現在90分の授業を105分とするなどのカリキュラム改革を実施する。これは、初年次教育の拡充、教養科目と専門科目の連動による学びの深化、学生の主体的な学びの実現などを目的としたもの。特に地球市民学科では、グローバルな視野を持って地球社会のために行動できる「地球市民(Global Citizen)」の育成に一層注力。思考の実践の「型」の習得、JICA施設での語学トレーニング、4年間を通じたプロジェクトによる実践、ユニークなデータサイエンス教育、きめ細かな教育という5つの特色を有した新カリキュラムによって、変化の大きな時代を生き抜く力を培っていく。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る