旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ボーネルンド ウィンターフェア
「孫ギフト応援割引」を11月11日から期間限定で実施
お孫さんの写真をご提示のシニアの方を対象に、全商品を10%割引

2020年10月22日16時31分 / 提供:Digital PR Platform

子どもの健やかな成長に寄与することを目的に教育玩具の輸入・開発・販売とあそび環境開発を行う株式会社ボーネルンド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中西弘子)は、「ボーネルンド ウィンターフェア」を2020年10月30日(金)~2021年1月24日(日)に開催します。加えて、2020年11月11日(水)~12月25日(金)の間、平日限定で、お孫さんの写真を店頭でご提示の方を対象に、全商品を10%割引の価格で購入できる※1「孫ギフト応援割引」のサービスを、一部を除く全国のボーネルンドショップ※2で実施します。

【 「孫ギフト応援割引」… 会える機会が減った今年だからこそ、お孫さんにぴったりのあそび道具選びをサポート 】

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/535/42428/250_358_202010221548155f912b2f34d0c.jpg

本フェアの期間中、家族で過ごす時間や、贈り物の機会が増えるクリスマスや年末年始に向けて、商品のラインナップを拡充し、お子様一人ひとりにぴったりなあそびをプレゼントするお手伝いを店頭とWEBで展開。お家時間をよりワクワクしたものにできるようサポートいたします。
また、「孫ギフト応援割引」として、平日に店頭でお孫さんの写真をご提示いただくと、店内にある商品を、期間中何度でも、定価より10%割引した価格で購入できるサービスを実施します。
近年、孫へのプレゼントに何を選べばよいのかと悩む祖父母からの相談が増えています。加えて今年は、新型コロナウイルス感染予防のため直接会う機会が減少し、お孫さんの近況や興味・関心が掴みづらくなっています。
こうした状況でも、より一人ひとりにぴったりのプレゼント選びをサポートできればという思いから、お孫さんの個性や好み、エピソードに沿ってご提案できるよう、写真をご提示いただく仕組みとしました。

【 新型コロナウイルス感染症対策をしながら、あそび道具選びをサポート 】

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、商品選びについて店頭でお尋ねいただくことが難しい状況を踏まえ、感染拡大防止を徹底しつつ遊具選びのご提案ができるよう、以下の施策も展開いたします。

動画での商品紹介

[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/535/42428/250_140_202010221548215f912b35cf49f.jpg
ボーネルンドショップのインストラクターや、ボーネルンド運営のあそび場のプレイリーダーが、あそび道具のポイントや遊び方を紹介する動画をWEBで表示。店舗スタッフに相談しにくいと感じる方にも、デモンストレーションの様子など、実際の使用感の参考になる情報をご提供します。

「電話コンシェルジュ」の設置

10月30日(金)~12月31日(木)の平日10:00~15:00の間、あそび道具選びを電話でご相談いただける「電話コンシェルジュ」サービスを実施します。長時間の外出や店頭での相談が憚られる方が、事前に商品を選定してからご購入いただけます。

感染症対策を施した「ギフト相談コーナー」を、一部店舗に設置

2020年11月11日(水)~2021年1月24日(日)の間、ボーネルンド本店原宿)、札幌大通り店、松坂屋名古屋店大丸心斎橋店の4店舗では、アクリル板の仕切りを立てた、あそび道具選びのご相談ができるコーナーを設置します。直接じっくり話を聞いて遊具を吟味したい祖父母の方のニーズに応え、会話による感染リスクを軽減しながら、お孫さんにぴったりの贈り物選びをサポートいたします。

※1 ウィンターフェア企画特別価格商品および書籍商品に関しましては、「孫ギフト応援割引」の対象外となります。また、百貨店優待、そのほか割引サービスとの併用はできません。
※2 銀座三越店、江別蔦屋書店、名古屋みなと蔦屋書店をはじめとする全国のコーナー・パートナー店舗は対象外となります。

【 ボーネルンドについて 】

ボーネルンドは、あそびを通して子どもの健やかな成長に寄与するため1981年に設立し、一貫して“あそびの道具と環境”を提供する事業を展開。一般家庭へ向け、子どもの成長に必要な生活道具としての“あそび道具”を提案、全国75ヶ所で店舗を展開しています。同時に幼稚園や保育園、公園などに高品質な大型遊具や教育道具の提供を含めたあそび環境の開発を行っており、現在までに手掛けた実績は国内約3万5千ヶ所まで拡大しています。また、2004年からは、子どもが遊ぶ機会を増やすために、親子一緒に様々なあそびを体験できる屋内あそび場「キドキド」事業をスタートし、現在では全国20ヶ所、年間約277万人、さらに「キドキド」のノウハウを取り入れた地方行政の屋内あそび場を含めると全国約30ヶ所、年間350万人以上の親子が訪れています。

本件に関するお問合わせ先
【報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社ボーネルンド 広報室
担当:村上
℡:03-5785-0860
e-mail:public-relations@bornelund.co.jp

【一般の方のお問い合わせ先(ご掲載用)】
株式会社ボーネルンド
℡:0120-358-518(月〜金 10:00〜17:00)

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る