旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

スカイテックが新しい精密保全管理アプリケーションの強化でEsriの技術を選定

2021年12月02日18時24分 / 提供:ビジネスワイヤ

米カリフォルニア州レッドランズ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- Esriとの提携、そして当社のArcGIS Image for ArcGIS Onlineにより、空からの鮮明な画像で保全計画を管理し、企業の環境保護に対する約束を検証できる新しいアプリが実現しました。テネシー州チャタヌーガに拠点を置く地理空間・リモートセンシング企業のスカイテックが提供するRanger(レンジャー)アプリは、空中ドローンと衛星画像を使用して、サービス加入者の所有地を上空からリモートでモニタリングします。 Rangerは変化が起こると通知を行うため、現地でモニタリングする場合の高額な費用や時間が不要になります。観察可能な土地の変化には、他者の不法侵入、森林伐採、害虫まん延の兆候、そして洪水・火災・流出など自然・非自然災害を含むその他の環境上の懸念があります。 スカイテックの最高技術責任者(CTO)を務めるアンドリュー・キャロル氏は、次のように述べています。「ArcGIS Image for ArcGIS Onlineのおかげで、裏で運用するインフラストラクチャーを構築する代わり

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る