旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

FEELMがFDAの初の電子たばこ製品承認に関するプレス声明を発表

2021年10月26日18時26分 / 提供:ビジネスワイヤ

中国・深セン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- FEELMは、FDAの初の電子たばこ製品承認に関して、以下の声明を発表しました。 2021年10月12日、米国食品医薬品局(FDA)は、R.J.レイノルズ・ベイパーのクローズド電子ニコチン送達システム(ENDS)のVuse Soloと、付属のたばこ風味eリキッド・ポッドに販売許可を与え、米国でこれらの製品が合法的に販売できるようになりました。これは、市販前たばこ製品申請(PMTA)を通じてFDAによって承認された最初のENDS製品群であり、世界的な電子たばこ規制の節目を示しています。電子たばこ製品が健康規制当局によって承認されたのは初めてであり、FDAが公衆衛生を改善する電子たばこの可能性を受け入れたことを示しているため、これは世界の霧化産業に前向きなメッセージを送るものです。 R.J.レイノルズ・ベイパーにより提出された科学的データでは、Vuseのたばこ風味のENDSの健康上の利点が立証されています。FDAは、「PMTA経路の下で、製造業者は当局に対し、新しいたばこ製品の販売が公衆衛生の保護に適切であること

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る