旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Conviva、オーディエンス測定の課題を世界的に解決するストリーミング・プラットフォーム拡張を発表

2021年10月22日16時32分 / 提供:ビジネスワイヤ

米カリフォルニア州フォスターシティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ストリーミング・メディア向け継続測定プラットフォームのConvivaは本日、パブリッシャー顧客とそのエコシステム・パートナーのためにエンドツーエンドの広告オーディエンス測定を可能にするテクノロジーとリアルタイム・データを提供開始したと発表しました。 Convivaのグローバル・ストリーミング・オーディエンス測定技術では、以下の技術をベースとして、独自の革新的で業界を変革するソリューションが提供されることが約束されています。 セッション・レベルとセンサス・レベルの測定 ビーコン、ログ、ピクセル、あるいは旧式で不正確なパネル手法のような古めかしいサードパーティーのウェブ技術は、現在の複雑なデバイス断片化に対応することができません。ConvivaのStream Sensor™は、セッション・レベルとセンサス・レベルのいずれの包括性レベルでも、標準化されたデータ収集・処理技術を使用して、すべてのセッションの連続収集を行います。これにより完全で包括的で一様なデータという基礎が提供され、エコシステム

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る