旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

エンジーがエンジーEPSの60.5%をTCCに売却:エンジーEPSはNHOAに

2021年04月23日18時57分 / 提供:ビジネスワイヤ

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンジーは、台湾企業のTCCとの間で、エンジーEPS(Paris:EPS)の株式資本の60.5%の持分について売買契約を締結したと発表しました。TCCは、時価総額100億ドルを超えるアジア有数の産業グループであり、バッテリー製造、セメント製造、発電、環境サービス、化学製品、物流、インフラストラクチャーの分野で事業を展開しています。TCCは近年、再生可能エネルギーとエネルギー貯蔵システムの開発に積極的に取り組んでいます。 1株当たり17.10ユーロで実行されるこの取引は、総額1億3200万ユーロ、企業価値2億4000万ユーロ以上となり、その完了後、適用される規制に従い、エンジーEPSの全発行済流通株式を対象として全額現金による略式義務的公開買付けが実施されます。AMFの一般規則に従って取締役会は特別委員会を設置しました。また今後、独立専門家を任命し、特にこの独立専門家の報告書に基づいてエンジーEPS、その株主および従業員に対する本公開買付けの利点と結果について理由を付した意見書(avis motivé)を公開します。エ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る