旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アイデミアとインターポールが提携関係を強化し、まったく新しいマルチ生体識別システムを供給へ

2021年04月16日15時51分 / 提供:ビジネスワイヤ

仏クールブボワ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 従来の契約の更新を受けて、アイデミアはインターポールの新しい個人識別システムを提供し、一致精度の向上や従来以上に使いやすいインターフェースなどの強化機能を取り入れていきます。アイデミアの最新の生体識別ソリューションであるMBISは、インターポール加盟国の警察官が回数の制限なく捜索や分析ができるように規模を拡大して設計したものであり、1日当たり最大100万回の法医学分析を実現します。認証対象には指紋、掌紋、顔が含まれており、MBISは市場で最高性能の自動生体識別システムとなります。 これらの機能は、生体識別アプリケーションの他分野への導入を切り開くものです。警察による捜査のほかに、インターポールは加盟国が国境管理施設から自国データベースのクエリを実施できるようにすることを計画しています。 今回更新された提携関係により、アイデミアとインターポールとの20年に及ぶ関係が一層強化されます。連携はアイデミアが最初の自動指紋照合システム(AFIS)を提供した2000年に始まりました。AFISは、インターポールに加盟する

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る