旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

デジタルエッジがプラットフォームを韓国に拡大

2021年04月02日23時33分 / 提供:ビジネスワイヤ

シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アジアのデジタルインフラを変革するために設立され、ストーンピーク・インフラストラクチャー・パートナーズの支援を受けている有力なデータセンタープラットフォームを提供するデジタルエッジ(シンガポール)ホールディングス(以下、「デジタルエッジ」または「当社」)は本日、全額現金取引でセジョン・テレコムのデータセンター資産を取得する正式契約の締結し、韓国に展開地域を拡大する計画を発表しました。買収が完了すれば、デジタルエッジはソウルの江南にあるデータセンター1カ所と釜山のセンタムシティにあるケーブルランディングステーション施設を取得します。関連事業やお客さまを含むこれら戦略的資産を追加することで、当社は韓国市場に初進出し、当社の地域プラットフォームをさらに強化することになります。 本取引により、デジタルエッジは、急成長している韓国市場に相互接続/データセンターソリューションを直ちに提供し、ソウルと釜山の2大都市圏における今後の拡大の強固な基盤を確立することができます。セジョン・テレコムのデータセンターは戦略的に配置され

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る