旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

BioAccord システムを用いたWatersの ペプチド MAMは先発バイオ医薬品およびバイオシミラー医薬品の開発および商品化を加速させます

2021年03月24日08時00分 / 提供:ビジネスワイヤ

マサチューセッツ州ミルフォード--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は本日、Waters™ BioAccord™ LC-MS システム向けに、新しいペプチド MAM(マルチ特性分析)ワークフローを発表しました。これにより、医薬品開発、製造、および QC の科学者は、モノクローナル抗体 (mAb) やその他のタンパク質をベースにした医薬品の重要品質特性 (CQA) を分析し、有効性と安全性をモニタリングすることができます。 「BioAccord システムは特性ベースのモニタリングを、MSのセンターラボから、質量分析計の操作経験が豊富ではない規制ラボや品質管理ラボのより多くの科学者の手に移すことができます」と、ウォーターズコーポレーションのグローバルマーケティング&科学オペレーション副社長である Jeff Mazzeo 博士は述べます。「waters_connect プラットホーム上の BioAccord システム用のこの新しい分析法により、科学者は、タンパク質ベースの医薬品の最も重要な特性を正確に評価し、製品開

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る