旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ユビキタス・エナジーがENEOSホールディングスから戦略的な800万ドルの出資を確保

2021年03月22日06時48分 / 提供:ビジネスワイヤ

米カリフォルニア州レッドウッドシティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 真に透明な太陽エネルギー技術のリーダー企業のユビキタス・エナジーは、アジアで最も著名で包括的なエネルギー・資源・素材企業の1つであるENEOSホールディングスから、800万ドルの戦略的出資を確保しました。このENEOSからの出資は、ユビキタス・エナジーのシリーズB資金調達ラウンドの最初のクローズであり、当社の市場投入戦略と生産活動の実行に貢献し、当社のUE Power™ウィンドウ製品を米国および世界で販売する一助となります。 ユビキタス・エナジーとENEOSの間には強い戦略的調和と相乗効果があります。ユビキタス・エナジーは、美観上の妥協なしに太陽光テクノロジーをシームレスに日常の製品や物の表面に統合することにより、人類のカーボンフットプリントを削減する新しい方法の開発に焦点を当てています。ENEOSは二酸化炭素排出量を削減する事業資産を有し、そのスマートシティと再生可能エネルギー戦略の裏でリソースを大規模に投入しています。両社は協力し、アクセスしやすい低炭素で再生可能志向の社会の構築を

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る