旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ウエスタンユニオン財団が2020年のキャリアおよびCOVID-19サポートで33カ国の20万人を支援

2021年03月20日03時16分 / 提供:ビジネスワイヤ

デンバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウエスタンユニオン財団は本日、移民、難民、留学生向けの訓練や教育をはじめとする労働力への取り組みや、災害およびCOVIDからの救済に600万ドル以上を投じ、33カ国の20万人に影響を与えたと発表しました。当財団は、2020年世界の人道的影響に関する報告書の中で、世界がCOVIDによって混乱した国際経済の回復の初期段階に差し掛かっている中、地域社会の活性化がもたらす影響を強調し、十分な恩恵を受けていない人々を経済的機会に結び付けるため、さらなる行動を起こすことを国際社会に呼び掛けています。 2020年は、ウエスタンユニオン財団の特徴的な取り組みである「国境を越えた機会」の最初の1年となりました。この取り組みでは、移民や難民の若者に持続可能な雇用を得るためのツール、ネットワーク、リソースを提供するために、3年間で1500万ドルを投じます。 ウエスタンユニオンのヒクメット・エルセク社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「慈善活動を含め、ウエスタンユニオンが2020年にCOVIDへの対応として取ったす

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る