旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

CGTN:2022年冬季オリンピックが近づき、中国のウインタースポーツが活況

2021年01月21日18時23分 / 提供:ビジネスワイヤ

北京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 昨年のCOVID-19パンデミックによる打撃をよそに、中国のウインタースポーツ産業は立ち直りを見せ、特に2022年冬季オリンピック大会の開催都市の張家口市と北京市で状況が明るくなっています。 大会が近づくにつれ、中国ではスキー熱が高まっています。北京のダウンタウンでは、先月開催された特別イベントのおかげで、地元住民は近場でスキー、バイアスロン、フロアカーリングを試すことができました。 中国の習近平国家主席も遅れはとりません。2日連続で、2つの開催都市で大会の準備作業を視察しました。 長年のウインタースポーツ・ファンの習氏は、中国北部の河北省張家口市の競技地区で、選手、コーチ、運営チームの代表者、建設スタッフと面会しました。 習氏は火曜日に、最近開通した京張高速鉄道で張家口に到着しました。この新路線は、2つの開催都市間の移動時間を3時間以上からわずか47分に短縮することを目指しています。 習氏は中国のウインタースポーツ産業のさらなる推進を呼びかけ 月曜日に北京の延慶区を訪れた際に、習氏は中国のウインタースポーツの発展に

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る