旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ライダー群衆分析ソリューションをめぐる世界クラスの提携:匿名での群衆認知機能でスマートスペースを変革

2021年01月15日18時16分 / 提供:ビジネスワイヤ

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 画期的なライダーベースのリアルタイム群衆分析ソリューションが最近役立った事例として、COVID-19の世界的流行の中でオーランド国際空港(MCO)が世界有数の安全性を持つターミナルを生み出しました。 ライダーセンサーを使用して歩行者の往来をリアルタイムにモニタリングする技術を提供する一流企業であるThe Indoor Labが導入したセーフ・プレース(Safe Place™)という本ソリューションは、セプトンの受賞歴があるHelius™スマート・ライダー・システムを使用しています。Heliusにより、The Indoor Labはインテリジェントで匿名化された人々の3D追跡を実現するため、広いスペースでの使いやすさ、安全性、清浄性が劇的に向上します。さらに、The Indoor Labの画期的な視覚分析プラットフォームは、Heliusスマート・ライダー・システムを活用しながら、オーランド国際空港のターミナル2にあるシネクトのメディアライト「イーブンフロー・クラウド・レーダー」(Evenflow

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る