旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Suqiaが賞金総額100万米ドルの第二回ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・ウォーター・アワードの詳細を発表

2019年04月18日18時48分 / 提供:ビジネスワイヤ

アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- UAEウォーター・エイド財団(Suqia)評議員会会長のサイード・ムハンマド・アル・タイヤ閣下は、第二回ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・ウォーター・アワードの詳細を発表しました。この賞は、UAE副大統領兼首相でドバイ首長のシェイク・ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム殿下が創設したもので、太陽光エネルギーを利用して飲料水不足に対処できるよう、持続可能で革新的な解決策を開発することを世界中の研究所、個人、イノベーターに奨励するものです。ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・イニシアチブズの下でSuqiaが監督するこの賞には、革新的プロジェクト賞、革新的研究開発賞、革新的個人賞の主要3部門があり、賞金総額は100万米ドルとなっています。 革新的プロジェクト賞は、政府、準政府機関、非政府組織を対象としています。この賞には、賞金30万米ドルの大規模プロジェクト賞、および賞金24万米ドルの小規模プロジェクト賞の2部門があります。革新的研究開発賞は、学

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る