旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本のブランドがケンジントン宮殿で行われた2017年ワールド・ブランディング・アワーズで受賞

2017年10月16日15時56分 / 提供:ビジネスワイヤ

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 昨日、ケンジントン宮殿のメインエントランスとオランジェリーで栄誉ある第4回ワールド・ブランディング・アワーズの豪華な授賞式が開催され、32カ国の245個のブランドが「ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。 グローバル賞は、アップル、北京同仁堂、BMW、カルティエ、クラブメッド、コカ・コーラ、フェイスブック、グーグル、レゴ、ロレアル、ルイ・ヴィトン、マクドナルド、ネスカフェ、ナイキ、オーラルB、パンパース、ロレックス、サムスン、シュワルツコフ、スターバックス、アンブロ、ビザ、ヤクルトが受賞しました。リージョナル賞は、味の素、ジョルダーノ、インドミー伊勢丹キッコーマン、MTN、RAKセラミックス、ササ、シャングリ・ラ、ユニクロ、ザラなどが受賞しました。 ナショナル賞を受賞したその他の日本ブランドには、全日空(ANA、航空会社)、ベスト電器(小売 – 家電)、三菱東京UFJ銀行(MUFG、銀行)、ナチュラルアクアジェルCure(健康&美容 – スキンケア)、ニトリ(小売 – 家具)、ポカリスエット(飲料 –

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る