旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

がん治療費の自己負担が実質“0円”に 「ファミマTカード会員向けSBI損保の実額補償がん保険」提供開始のお知らせ

2021年11月22日11時00分 / 提供:@Press

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐正明、以下「SBI損保」)は、2021年11月22日(月)より株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介、以下「ファミリーマート」)のファミマTカード会員さまを対象に「ファミマTカード会員向けSBI損保の実額補償がん保険※」のサービス提供を開始いたします。

画像 : https://newscast.jp/attachments/mHDW0F8uhJTYxm7VkNfy.png

「ファミマTカード会員向けSBI損保の実額補償がん保険」は、公的保険診療の対象となるがん治療費の自己負担分に加えて、先進医療および自由診療の対象となるがん治療費も実額補償する団体保険です。ファミリーマートを団体契約者とすることで、ファミマTカードの会員の皆さまにお手頃な保険料でご加入いただくことが可能となります。
SBIグループでは、「オープン・アライアンス」を戦略の一つに掲げ、さまざまな分野の事業法人との連携を強化し、販路の拡大やサービスの拡充を図っています。ファミリーマートとの協業はSBI損保にとって新たなビジネスチャンスにつながるとともに、双方の強みを組み合わせることで、お客さまに対してより魅力的な商品、より充実したサービスの提供が可能となります。
当社はコーポレートスローガンである「プライスリーダーからゲームチェンジャーへ」を実現すべく、今後もさまざまな企業との連携を強化し挑戦し続け、お客さまに寄り添ったサービスの追求に努めてまいります。
※ 正式名称「がん治療費用総合保険」
◆SBI損保について
SBI損保は総合的な保険事業を展開するSBIインシュアランスグループの一員で、「新しい時代に、新しい保険を」という企業理念のもと、最先端の保険商品と最高水準のお客さまサービスを提供してまいります。テクノロジーの力で新たな価値を創造し、SBIグループ各社のシナジーで更なる飛躍に向けチャレンジし続けます。
【 会社概要 】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本の額:409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)
事業内容:損害保険業
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/
◆SBIインシュアランスグループについて
SBIインシュアランスグループは、日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの保険事業を担う企業グループです。保険持株会社であるSBIインシュアランスグループ株式会社のもと、SBI損保を含む事業会社7社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。
「顧客中心主義」の徹底という基本方針のもと、保険分野におけるさまざまな付加価値を創造し、さらなる顧客基盤の拡大を続けることで企業価値の向上に努めます。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る