旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

おいしく食べて、カロリー75%カット 新商品「レンチン・ゼンライス」販売開始のお知らせ

2021年11月24日11時00分 / 提供:@Press

株式会社栗原商店(ブランド名:ところてんの伊豆河童、静岡県駿東郡清水町、代表取締役社長:栗原 康浩)は11月1日から、こんにゃくを使った新商品「レンチン・ゼンライス」の販売を開始したことをお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/286691/LL_img_286691_1.jpg
メイン1

■本リリースのポイント
1.(背景)ところてん・こんにゃくを扱って150年の老舗が出す「こんにゃく米」の進化形!
2.(詳細)そのまま食べてもおいしい食感!カロリー75%カットで、軽い食べ応え!
3.(展望)ダイエット中の方や食事制限を強いられている方に、楽しくおいしい食事を提供!

■ところてん・こんにゃくを扱って150年の老舗が出す「こんにゃく米」の進化形!
当社は1869(明治2)年に三島市で創業したところてんの製造・販売をする企業。当社のこだわりは伊豆で採取される、国内でも最高級の天草を厳選して取り扱い、名水100選にも選ばれた柿田川湧水を使用し、熟練の職人の手によって作られたところてんを提供しております。これにより舌触りやのどごし、風味を大事にしたところてんを多くの方に楽しんでいただいております。

また創業当時から、冬季はコンニャク芋を使ったこんにゃく関連商品も販売しております。おでんや煮物に使われるこにゃくはもちろん、ゼンライス・ゼンパスタシリーズは2008年から販売しており、総売上数は700万個と、当社のヒット商品として長く愛されております。

■そのまま食べてもおいしい食感!カロリー75%カットで、軽い食べ応え!
今回販売する「レンチン・ゼンライス」は、「ゼンライス」シリーズの中でも最も簡単に食べられるこんにゃく米の商品です。それまでの「ゼンライス」は炊飯前の白米に混ぜて炊飯するひと手間が掛かっていましたが、これはレンジで加熱すればすぐ食べられる商品です。そのまま食べることも可能で、そのまま食べた場合は白米に比べてカロリー75%オフ・糖質は79%オフを実現。従来のこんにゃく米はパサパサしていたり、臭いが気になる商品がありましたが、当商品はこんにゃくのほかに大豆もブレンドすることで、嫌みのある臭いを軽減し、白米特有もちもち感を再現。
ゼンライスで30日90食白米と置き換えた場合、カロリーは17,901kcal(しょうゆラーメン38杯)、糖質は4,284グラム(角砂糖1,428個)のダイエット効果が期待できます。過度な運動や節食などのダイエットは、過酷で長続きしませんが、白米の置き換えのみで満足度が高いため、長続きできる商品とも言えます。さらに食物繊維は白米にくらべて1.8倍接種ができ、胃腸にも優しい設計。
この商品はアレンジレシピも多彩に用意していて、チャーハンやリゾットなど家庭の食卓が賑やかになるレシピを当社クックパッドサイト( https://cookpad.com/kitchen/6778074 )で公開しております。

■ダイエット中の方や食事制限を強いられている方に、楽しくおいしい食事を提供!
当商品は、ダイエット食品としてだけでなく、糖尿病でカロリー制限をされている人に楽しく食事をしてもらい、QOL(クオリティーオブライフ=人生の質の向上)を提供したく開発した商品です。近年では、カロリーを30%軽減することで、心臓病や2型糖尿病、認知症のリスクが40%軽減されるという研究発表がありました(※2011年 CALERIE研究)。

私たちは商品をお客様の手元にとどけることで、お客様の人生の質を向上し、健康に寄与していく商品を今後も開発していきます。

【商品概要】
商品名 :レンチン・ゼンライス(1パック100グラム)
内容物 :こんにゃく(国内製造)、大豆/加工でんぷん、
水酸化カルシウム(凝固剤)
価格 :6個セット1,000円(販売希望価格)
※税込み・伊豆河童公式ウェブショッピングの場合送料無料
販売箇所:・伊豆河童本店(静岡県駿東郡清水町伏見184-3)
・甘味伊豆河童 三島広小路店(静岡県三島市広小路13-3)
・インターネット販売( https://www.tokoroten.co.jp/ )

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る