旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

実践型「さかなのインターンシップ2022」魚で面白いことをしたい若者を12月14日(火)まで募集!

2021年11月24日09時30分 / 提供:@Press

さかなプロダクション(東京都千代田区、代表:長崎 一生)が運営する「さかなの会」( https://sakana-no-kai.com )は、実践型インターンシップ「さかなのインターンシップ2022」を実施します。当インターンシップでは、世の中を魚で面白くするプロジェクトをお持ちの学生や若手社会人を受入れ、それをサポートして実現を目指します。応募期間は、12月14日(火)まで。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/286166/LL_img_286166_1.jpg
魚で面白いことをしたい若者を募集!

■さかなのインターンシップとは……
「さかなのインターンシップ」は、魚に関して世の中にギョックリ!驚きを与える面白いプロジェクトを学生や社会人の方々に持ち込んでいただき、さかなの会スタッフが全力でサポートしてともに実現を目指す実践型のインターンシップです。

■インターンの流れ
申込みフォーム( https://forms.gle/A7f5UewNYsWGF6Tx7 )より申込みをいただいた方に対して選考を行います。選考は、1次選考書類審査、2次選考オンライン面接です。選考を見事合格された方は、インターン受け入れとなります。
インターン受け入れ後は、さかなの会メンバーがサポートの元、期限を決め(概ね6ヶ月程。適宜調整)、プロジェクトを進めます。プロジェクトを行う事業主体は、原則「さかなの会」となりますが、適宜調整も可能です。また、プロジェクトにより利益が生ずる可能性がある場合は、取り分を事前に話し合って決めることとします。

<募集期間>
2021年11月24日(水)~2021年12月14日(火)

<インターンシップ実施期間>
事前に話し合いで決めますが、概ね受入れから6ヶ月間程を想定しています。

<対象者>
学生、若手社会人(年齢問わず、気持ちが若ければOK)

<採用人数>
2名程(ただし、応募状況によって調整する場合があります。)

<プロジェクトの例>
・変わった魚を食べるイベントを行う
・日本中の面白い魚売り場をまとめたサイトをつくる
・未利用魚販売の新規ビジネスを立ち上げる
・魚の肉を培養して増やす
・漁師の人生語録をつぶやき続けるTwitterアカウントを運用する
・とにかくバズる魚動画を制作する
・魚業界の人にインタビューをするインターネットラジオ番組を運営する
・バズる魚ソングをつくる …などなど

<申込みフォーム>
https://forms.gle/A7f5UewNYsWGF6Tx7

<主なサポート役>
さかなの会 代表 ながさき一生

漁師の家庭で18年間家業を手伝い、東京海洋大学を卒業。現在、同大学非常勤講師。オレンジページの料理教室「コトラボ」講師。元築地市場卸。食べる魚の専門家として全国を飛び回る。
川崎フロンターレやIKEAなど様々なところでの魚のイベント企画を担う。また、日テレ系所さんの目がテン!、NHKニュースきん5時などテレビ・ラジオ等に複数出演。ダイヤモンド・オンラインでは、魚に関する記事でアクセスランキング1位を度々獲得。専門家によるふるさと納税返礼品紹介のパイオニアで、ふるさとチョイスにて魚介類の特集記事監修を担う。著書『五種盛りより三種盛りを頼め~外食で美味くて安全な魚を食べる方法』

<プロフィール>
http://www.sakana-no-kai.com/greeting

<主催>
さかなの会( https://www.sakana-no-kai.com/ )

<本件に関するお問合せ>
さかなの会代表 さかなプロダクション
担当 : ながさき 一生
メール: nagasaki.ikki魚sakana-pro.com (魚は@)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る