旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

株式会社紀陽銀行と国立大学法人和歌山大学との連携による「AIが創る最適な街並み」実現に向けた共同研究のお知らせ

2021年11月24日13時00分 / 提供:@Press

フジ住宅株式会社(所在地:大阪府岸和田市、代表取締役社長:宮脇 宣綱、以下「当社」という)は、株式会社紀陽銀行(頭取:原口 裕之、以下「紀陽銀行」)、国立大学法人和歌山大学(学長:伊東 千尋、以下「和歌山大学」)と連携し、「AIが創る最適な街並み」を実現するための共同研究を開始しますので、お知らせいたします。

現状、当社において土地を購入する際、法律上・行政上・地形特性などのさまざまな情報を考慮し、宅地数、宅地面積を試算する「土地利用計画図」を作成のうえ、購入判断の一つとして土地の有効性を検証しております。当社と紀陽銀行は、従来から当社における「次世代システム構築プロジェクト」を共同で進めておりますが、このたび、AIやデータ分析の知見を有する和歌山大学との共同研究を開始することで、最適な街並みの実現ならびに業務の効率化を図るべく、「AIを活用した土地利用計画図作成の自動化」をめざして参ります。

共同研究内容:AIなどの技術を活用した土地利用計画図自動作成機能の研究

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/286104/LL_img_286104_1.png
共同研究スキーム

当社は、今後も、SDGs(持続可能な開発目標)の住み続けられるまちづくりの目標達成のため、パートナーシップを構築し、お客様の信頼を裏切ることのない、安心と信頼の住まいづくりをご提供して参ります。

■会社概要
会社名 : フジ住宅株式会社(東証一部上場 コード番号 8860)
代表者 : 代表取締役社長 宮脇 宣綱
資本金 : 48億7,206万円
設立 : 1974年(昭和49年)4月19日
所在地 : 〒596-8588 大阪府岸和田市土生町一丁目4番23号
事業内容: 分譲住宅事業、住宅流通事業、土地有効活用事業、
賃貸及び管理事業、建設関連事業
URL : https://www.fuji-jutaku.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る