旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

EdTech国際カンファレンス「Edvation × Summit 2021 Online」にて、元ラグビー選手・五郎丸歩氏、東京大学 教授・牧野篤先生、ネットの大学 managara 学長補佐・阿野孝の3人が登壇

2021年11月17日17時30分 / 提供:@Press

2021年11月18日(木)~21日(日)の4日間で開催されるEdTech国際カンファレンス「Edvation × Summit 2021 Online」において、EdTechを積極的に推進し「新しい教育のカタチ」に挑戦している学校として、ネットの大学 managara(新潟産業大学 経済学部 経済経営学科 通信教育課程、学長:星野 三喜夫)が登壇します。

元ラグビー選手の五郎丸歩氏、東京大学 教授の牧野篤先生、そしてネットの大学 managaraからは学長補佐の阿野孝が登壇し、「人生100年時代。マルチステージの人生で学び続けるために 」をテーマに約40分間でディスカッションいたします。登壇者それぞれの立場から、どんなディスカッションが繰り広げられれていくのか、ぜひお楽しみください。

■パネルディスカッションについて
<登壇日時>
11月21日(日)11:00~11:40

<登壇者>
五郎丸歩(静岡ブルーレヴズ株式会社 クラブ・リレーションズ・オフィサー)
牧野篤(東京大学・教授/一般財団法人人生100年社会デザイン財団・代表理事)
阿野孝(学校法人柏専学院 理事/新潟産業大学・ネットの大学 managara 学長補佐)

<テーマ>
人生100年時代。マルチステージの人生で学び続けるために

<内容>
人生100年時代を見据えた生涯学習、とりわけ社会人の学び直し(リカレント教育)を国としても推進しています。VUCAの時代と呼ばれる予測不可能な・先行きが不透明な今の時代。このセッションでは、そのような時代で活躍できる人材であるための生涯にわたる「学び」について、議論します。
※本パネルディスカッションページ: https://www.edvationxsummit.jp/session.php#topic5

■「Edvation × Summit 2021 Online」について
デジタルテクノロジーの劇的な進化を受け、AI、IoT等、先端テクノロジーを活用した Industry 4.0(第四次産業革命)が叫ばれています。そんな中、昨今のコロナウイルスによる影響が発生し、これまでの産業、仕組、ルール、 制度等、あらゆる面でイノベーションが待った無しの状態となっております。もちろん教育もそのうちの1つであり、このような状況でも学びを止めないために何ができるか、社会全体で考えていく必要があります。
Edvation × Summit 2021 Onlineは、国内における教育イノベーションの加速を推進すべく、「新しい環境の選択肢を知っていただくこと」と「既成概念に囚われない教育イノベーターを生み出すこと」を目的とした世界初のEdTechグローバルカンファレンスイベントです。
※Edvation × Summit 2021 Online 特設サイト: https://www.edvationxsummit.jp/

■ネットの大学(R) managaraについて
ネットの大学 managaraは、70年以上の歴史を持つ新潟産業大学が設置する通信教育課程です。総合サービス企業である株式会社ウィザスとの業務提携のもと、両者がこれまで培ってきたノウハウを生かして誕生する、新しい大学のカタチを目指してまいります。

通学(スクーリング)の必要がなく、好きな時に好きな場所で、スキマ時間に1回10分程度の映像講義を受講するため、無理なく大学卒業・経済経営学の学士号取得を目指すことが可能です。何かをし「ながら」学ぶ、学び「ながら」何かに挑戦する……。学ぶ意欲のある方に、いつでも・どこでも学ぶことのできる環境を提供したい。その想いから「ネットの大学 managara」を設置するに至りました。高校生の新しい進路選択として、また、社会人・シニア層の学び直しとして、通信制の大学だからこそ叶えられるご自身のライフスタイルにフィットした学びのカタチを、ネットの大学 managaraは応援します。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る