旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

遊びの人脈が作れるアプリ「つなげーと」が、リニューアル。遊びのイベントとSNS機能を通して、人とつながりやすくなりました

2021年11月17日10時10分 / 提供:@Press

画像 : https://newscast.jp/attachments/Uo9MgYKHUoe4S0ftfiak.png

遊びのイベントプラットフォーム「つなげーと」を運営する株式会社つなげーと(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木一郎)は「遊びの人脈」作りを最大化するUXを提供するため「つなげーと」のサイトリニューアルを行いました。ロゴ、デザイン、UIのリニューアルに加えて、機能面、イベント後に参加者どうしでつながれるSNS機能の提供を行うことで、その場限りではない「遊びの人脈」を作りやすい仕組みを提供します。

■ リニューアルプロジェクトの背景

「つなげーと」は、カフェ会や街歩き、謎解きなど休日に楽しいイベントを通して参加者どうしがリアルに会って楽しめる遊びのイベントプラットフォームとして毎月7000人以上がイベントに参加しています。
ユーザーのみなさまからのご意見などをもとに、さらに使いやすく、そして「楽しい遊びのイベントを通して、人とカジュアルにつながる」というつなげーとのビジョンをより分かりやすく伝えるべく、ロゴ、デザイン、UI、機能の数か月に及ぶリニューアルプロジェクトを実施しました。

■ ロゴのリニューアルについて

つなげーとの世界観をよりわかりやすくするために、ロゴをリニューアルしました。みんなとつながる扉(ゲート)をイメージしています。

画像 : https://newscast.jp/attachments/MnB61lYOhmfItYOH7rKr.jpg

■ 「つなげーと」とは? 社会人どうしが遊びを通してカジュアルにつながるSNS。月間参加者数7000人以上

つなげーとは、休日に社会人どうしが遊びのイベントを通して交流し今まで出会うことのなかった人たちとカジュアルにつながりを作ることができるイベント月間参加者数7000人以上のサービスです。アプリを開けばボタン1つで24時間いつでも参加したいイベントに申し込むことができることに加え、イベントを自分で簡単に主催することもできます。
さらに今回のリニューアルで、イベント参加後のアフターフォローとして参加者どうしでつながれるSNS機能を強化しました。この機能により、同じイベントに参加した人どうし、別のイベントで再会しやすくなります。
コロナ禍のテレワークにおける人とのつながりの希薄化、コミュニケーション不足による孤独などが叫ばれる中、つなげーとは休日に遊びを通して「カジュアルなつながり」を提供していきます。

■ 「遊び」を通して人とつながる機会を探している方向けに無料クーポンを提供

休日に遊びを楽しみながら、カジュアルに人とつながりを作りたい方に向けて、つなげーとが自社で運営するコロナ対策済みのイベントへ無料ご招待します。初めてつなげーとのアカウントを作成する方が対象です。
● 無料クーポン配布概要
内容:「つなげーと(https://tunagate.com)」にアクセスし新規アカウント登録完了後、イベントの無料参加クーポンをプレゼントいたします。
※つなげーと公式イベントでご利用可能です。
※お1人様1枚限り、発行から2週間有効です。

■ つなげーとの感染対策

安心してご参加いただけるよう、内閣官房「新型コロナウイルス感染症対策」ページを参考にルールを定め、イベント参加において安心・安全な環境作りを行なっています。
つなげーとが直営する「つなげーと公式」イベントは、少人数制(5 人前後)でカフェ会や街歩きなどの体験コンテンツを楽しむような形で、「新しい生活様式」に合ったイベントを提供しています。
【つなげーとの新型コロナウイルス対策について】
https://tunagate.com/article/covid19-company-correspondence

株式会社つなげーとについて

国内最大級の「遊び」のイベントプラットフォーム『つなげーと(https://tunagate.com )』を運営。「遊びクリエイター」と呼ばれるイベント企画者とイベントへの参加者を繋ぐことで、余暇の充実と新たな人との出会いを提供します。
【URL】
https://tunagate.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る