旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

駐在妻キャリア支援事業CAREER MARK、広報人材育成のハッシン会議と業務提携

2021年11月18日08時30分 / 提供:@Press

駐在帯同経験がある女性(駐在妻)のキャリア支援事業「CAREER MARK(キャリアマーク)(※1)」(共同代表:三好 怜子・鎌田 薫、以下 CAREER MARK)と、企業の広報PR領域のコンサルティングおよび広報PR人材育成支援を行う株式会社ハッシン会議(東京都港区、代表取締役:井上 千絵、以下 ハッシン会議)は広報PR人材育成および人材紹介での連携を図るため、2021年11月より業務提携いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285888/LL_img_285888_1.jpg
CAREER MARK×ハッシン会議

CAREER MARKはパートナーの海外・地方転勤などをきっかけに離職した駐在妻(※2)をハッシン会議に紹介。ハッシン会議は、PRコンサルティング業務のサポートを駐在妻にインターンまたは業務委託の形で依頼し、その経験を通じて広報PR人材の育成をおこないます。双方の連携により、駐在妻は離職期間を経験およびスキルアップ期間として活用することが可能となりました。

◆提携の背景と目的
昨今、企業においてデジタルの進歩・浸透に合わせた変容(DX(※3))が求められています。広報PR領域においてもデジタル化対応や積極的導入の動きがみられ、オンライン活用を前提とした広報PR人材のニーズも高まっています。そのような中、駐在妻は不慣れな異国で生活するために日常的にオンラインツールを駆使しながら情報の受発信を行っており、デジタル活用時代の人材としての親和性があると言えます。また、国内外の急速なビジネスのオンライン化や発信においてもオンラインが活発化したことと、日本にいてオフィス通勤することが絶対条件ではなくなってきていることが、駐在帯同期間中を活用することの追い風となっています。

一方で、求人案件は経験者、即戦力を求められる傾向にあり、駐在帯同期間を「ブランク」と捉えられるケースがままあります。これらに伴って駐在妻自身が実務経験・スキルが無いことでハードルを感じてしまい、復職を断念するケースも見受けられます。

そこで、ハッシン会議のPR業務をCAREER MARKでリーチしている駐在妻に依頼することで経験とスキルアップの機会を提供します。更に駐在妻の復職希望時にはCAREER MARKが企業に向けて人材をご提案、マッチングを行うことで、駐在妻のキャリア形成から、人材不足が課題になっている企業に対しての提案まで、一貫して継続的に支援します。

◆今後の展望
駐在妻に限らず、女性は結婚・出産・自身の病気・介護などで働き続けることがキャリアプランと切り離せなくなることがあります。これらのライフイベントで仕事から離れても、離職期や、復職までの助走期間を活用してスキルアップを図ることで、その後のキャリア継続の可能性が高まります。CAREER MARKでは、より多くのプロフェッショナル企業と提携してスキルアップのプランを増やすとともに、働き方含めた多様な人材の活躍を促す必要があるという提案を企業に向けて行い、より多くの人材が再び働けるような仕組みの構築を目指してまいります。
また、今後この仕組みを成長させることにより、外資企業の日本進出時や日本企業の海外進出時の広報PR活動を支援するなど、一般の人材紹介会社では見落されてしまう駐在妻人材のポテンシャルを活かした新ビジネスの創出を目指します。

(※1) CAREER MARK(キャリアマーク)は、株式会社エフケイ・ジャパン(所在地:横浜市神奈川区、代表取締役社長:伊藤 孝雄、以下 エフケイ・ジャパンhttp://www.fk-j.co.jp/ )と株式会社ノヴィータ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 怜子、以下 ノヴィータ、 https://www.novitanet.com/ )が共同で運営する事業です。

(※2)夫の海外勤務が決まった際に帯同する駐在妻の多くは、会社の退職や休職などキャリアから一度離れる選択をせざるを得ない状況に直面する。帯同前後のキャリア継続に関して約6割の女性が「継続できていない」、キャリア継続できていない女性のうち約8割が「仕事をしたいができない」状態との調査結果あり。
(出典:株式会社Warisより https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000018325.html )

(※3)経済産業省では、「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX推進ガイドライン)」において、以下のようにDXを解釈。
「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」

■CAREER MARK(キャリアマーク)について
(株式会社ノヴィータと株式会社エフケイ・ジャパンの共同出資事業)
代表者 : 共同代表 三好 怜子、鎌田 薫
事業内容: 駐在妻のキャリア支援・人材紹介事業
URL : https://careermark.net/

株式会社エフケイ・ジャパンについて
社名 : 株式会社エフケイ・ジャパン(英文名:FK・JAPAN co.,Ltd.)
代表者 : 代表取締役社長 伊藤 孝雄
設立 : 2003年4月
本社所在地: 〒221-0045 横浜市神奈川区神奈川2-18-16 京浜興産コヤマビル4F
事業内容 : システム開発事業、スマートフォン/タブレット向け開発事業、
中国ビジネスサポート事業、人材サービス事業
有料職業紹介事業許可:14-ユ-301498
労働者派遣事業許可:派14-301584
URL : http://www.fk-j.co.jp/

株式会社ノヴィータについて
社名 : 株式会社ノヴィータ(英文名:NOVITA, Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 三好 怜子
設立 : 2006年2月3日
本社所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-6 12 SHINJUKU 907
事業内容 : WEBコンテンツ企画制作事業、WEB広告制作事業、
WEBマーケティング事業、WEBシステム構築事業、
WEBコンサルテーション事業、人材サービス事業
有料職業紹介事業許可:13-ユ-306314
労働者派遣事業許可:派13-307432
URL : https://www.novitanet.com/

株式会社ハッシン会議について
社名 : 株式会社ハッシン会議
代表者 : 代表取締役 井上 千絵
設立 : 2020年1月22日
本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
事業内容 : PRコンサルティング、PRコミュニティ運営、メディア事業
URL : https://hasshinkaigi.net/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る