旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

インテックとインターシステムズ、大阪市立大学医学部附属病院に病院情報システムのデータをHL7 FHIRに変換・蓄積する医療情報連携プラットフォームを構築

2021年11月19日11時00分 / 提供:@Press

TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡 隆之、以下 インテック)とインターシステムズジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、日本統括責任者:林 雅音、以下 インターシステムズ)は、共同で、大阪市立大学医学部附属病院(以下 大阪市大病院)に、病院情報システム※1のデータを医療情報交換標準規格「HL7(R) FHIR(R)」※2に変換・蓄積する医療情報連携プラットフォーム※3を構築したことを発表します。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る