旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

“新商品”医療機関向けサプリメントブランド「Dr. Fine Beaute」から待望の抗糖化作用が期待できる『d-Gs(ディージーズ)』を新発売!

2021年11月16日10時30分 / 提供:@Press

セリスタ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:伊藤 承正、電話:03-3863-1003)が展開する医療機関専用サプリメントブランド「Dr. Fine Beaute(ドクターフィーネボーテ)」より抗糖化作用が期待できる『d-Gs(ディージーズ)』を2021年11月16日より販売開始致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285536/LL_img_285536_1.jpg
d-Gs カプセルタイプ

セリスタ株式会社は設立以来、“生活習慣病の予防”や“健康寿命の延伸”をモットーとして、予防医療に特化した商品の開発、提供を続けています。その中で体内における“糖化(こげつき)”と“酸化(さびつき)”が予防医療を行う上で重要なターゲットだと考えています。近年、食・生活習慣の歪みなどにより、糖化と酸化が進行し、様々な疾患の発症につながることが、多くの医学系雑誌で発表されています。
そこで糖化研究の第一人者である昭和大学医学部教授の山岸昌一先生にアドバイスをいただき、海外でのランダム化プラセボ比較試験において抗糖化が示されている機能性成分に着目し、日頃の食生活を補助する目的で本サプリメントを商品化することといたしました。

●これまでにない「d-Gs」の特徴
ランダム化プラセボ比較試験で抗糖化が示されている4つの機能性成分を含有。
(1)ケルセチン・・・たまねぎや茶などに広く含まれるフラボノイドで、黄色くやや苦みがあるのが特徴で、抗酸化、抗糖化活性を持つ。
(2)フィチン酸・・・穀類や種子に多く含まれ、酸化反応などを引き起こす過剰な鉄に対してキレート活性を持つ。
(3)L-カルノシン・・・筋肉や脳に多く存在し、活性酸素を除去したり、糖化を抑えたりする活性を持つ。
(4)コエンザイムQ10・・・肉類や魚介類などの食品に多く含まれている脂溶性の物質で、ビタミンに似た働きをしている。主にエネルギー産生(ATP)に関与している。

●製品概要
名称 :コエンザイムQ10含有加工食品
原材料名 :ビール酵母(韓国製造)、L-カルノシン、
還元型コエンザイムQ10/フィチン酸、HPMC、ケルセチン、
ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素
内容量 :79.2g(180粒×1粒総重量440mg、1粒内容物重量370mg)
販売対象 :クリニック・病院などの医療機関
希望小売価格 :5,400円(税込)
賞味期限 :製造より2年
お召し上がり方:1日6粒を目安に、水又はぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。
保存方法 :高温多湿及び直射日光を避けて保存してください。

(C)Copyright Selista Inc. All rights reserved.

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る