旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

マシンビジョン市場は2030年に120.9億米ドルに達すると予測|CAGR 9.8%

2021年11月15日06時40分 / 提供:@Press

画像 : https://newscast.jp/attachments/REZxHktiBQR1IbUyVgFa.png

マシンビジョンおよびビジョンガイデッドロボティクスの世界市場規模は、2020年に45億米ドルでした。マシンビジョンの世界市場は、2021年から2030年までの予測期間中、年平均成長率(CAGR)9.8%を記録し、2030年には120.9億米ドルに達すると予測されています。
マシンビジョンは、画像をキャプチャしてPCなどのシステムに転送するものです。一方、ロボットビジョンは、ロボットに検査用のビジョンシステムを搭載します。ロボットビジョンは、カメラや画像処理などの代替手段を用いて、人手による作業を代替します。

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol89
影響を与える要因

新興国での工業化の進展により、マシンビジョンとビジョンガイドロボットの市場は今後数年間で成長すると予測されます。さらに、これらの自動化システムは、複雑さやヒューマンエラーの可能性を低減します。その結果、世界市場は成長するでしょう。
スマートカメラの登場など、技術の進歩が世界のマシンビジョンおよびビジョンガイデッドロボティクス市場の成長を後押ししています。
競合他社の増加とその戦略は、市場成長に大きなチャンスをもたらすでしょう。企業は、カメラセンサーの小型化、M&A、アフターサービスの充実など、競合他社を凌駕するためのより良いソリューションの開発に注力しています。これらの活動により、今後数年間で需要が拡大すると思われます。
ロボットを設置する初期段階では、高いコストが必要となります。その結果、市場の成長が鈍化する可能性がある。

COVID-19の影響分析

COVID-19のパンデミックは、ロボットの高い効率性によって成長を加速させた可能性があります。この技術は、人間との接触の必要性を減らします。さらに、パンデミックの時期には、食品配送ロボット、方向指示ロボット、殺菌ロボットなどの需要が高かった。パンデミック期間中に市場に大きく貢献したのは中国でした。同国では、ウイルスの拡散を抑えるために多くの病院がこの技術を採用しました。しかし、サプライチェーンの混乱や原材料の入手困難などにより、初期段階では市場の成長が顕著に鈍化しました。

地理的分析

世界のマシンビジョンおよびビジョンガイデッドロボティクス市場の成長には、北米が重要な役割を果たしています。先進的なロボットの導入が進んでいることもあり、この地域は市場で優位に立っています。また、連邦政府がマシンビジョンシステムの製造に頻繁に投資していることも大きな要因となっています。その結果、この地域の貢献度を高めることになります。
予測期間中、アジア太平洋地域の市場は大きなシェアを占めるでしょう。製造業では、革新的な技術を使って仕事を拡大しています。そのため、マシンビジョンとビジョンガイデッドロボティクスの市場の成長が期待されています。また、可処分所得の増加、物価の下落、急速な都市化、近代化により、ビジョンガイデッドロボティクスの需要が増加する可能性があります。
また、日本やイタリアを中心とした高齢者人口の増加は、世界のマシンビジョンおよびビジョンガイデッドロボティクス市場の成長に大きなチャンスをもたらすでしょう。また、韓国、台湾、インド、シンガポールなどの発展途上国では、政府の取り組みが活発化しており、業界関係者の生産拠点の構築に役立っていると考えられます。その結果、市場の成長を後押しすることになるでしょう。

市場の競合他社

コグネックス株式会社
Basler AG
アブソリュート・ビジョン
ISRA Vision AG
Teledyne Digital Imaging Inc.
ステマーイメージングAG
イーストマン・コダック社
オムロン株式会社
アライド・ビジョン・テクノロジーズ社
株式会社キーエンス
その他の有力企業

市場区分

コンポーネントタイプ別
ハードウェア
ソフトウェア
サービス
タイプ別
2Dビジョンシステムロボット
3Dビジョンシステムロボット
産業分野別
自動車関連
ハンダ付け・溶接
マテリアルハンドリング
組立・分解
塗装とディスペンサー
その他
電気・電子
ハンダ付け・溶接
マテリアルハンドリング
組立・分解
塗装・ディスペンサー
その他
航空宇宙・防衛
ハンダ付けと溶接
マテリアルハンドリング
組立・分解
塗装・ディスペンス
その他
フード&ビバレッジ
マテリアルハンドリング
切断・加工
その他
医療・医薬品
マテリアルハンドリング
その他
金属加工
組立・分解
フライス加工
機械加工
その他
地域別
北アメリカ
アメリカ
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
西ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
スペイン
その他の西欧諸国
東欧
ポーランド
ロシア
その他の東欧諸国
アジア太平洋
中国
インド
日本
オーストラリア・ニュージーランド
ASEAN
その他のアジア太平洋地域
中東・アフリカ(MEA)
アラブ首長国連邦
サウジアラビア
南アフリカ共和
MEAのその他の地域
南米
ブラジル
アルゼンチン
南米のその他の地域

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol89

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る