旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「月のホテル」1周年記念企画 第2弾!世界的パティシエ 辻口 博啓シェフ監修による地酒を活かした和のスイーツ2種を11月27日より販売開始 ~「月のホテル」オリジナルスイーツ~

2021年11月18日11時00分 / 提供:@Press

株式会社月見(本社:山形県酒田市、代表取締役社長:白旗 夏生)は、2021年11月27日(土)より「酒田らしさ」があふれるコミュニティ・ホテル「月のホテル」の1周年を記念して、辻口 博啓シェフ監修による「月のホテル」オリジナルスイーツの販売を開始いたします。
オリジナルスイーツは『純米大吟醸ケーク・ジャポネ』と『純米大吟醸テリーヌ・フロマージュ』の2種で、その名の通り山形県産の日本酒、楯野川を活かした和のスイーツです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285472/LL_img_285472_1.jpg
純米大吟醸ケーク・ジャポネ

《辻口 博啓氏プロデュース「月のホテル」オリジナルスイーツについて》
◆純米大吟醸ケーク・ジャポネ
国産小麦とフランス産小麦をブレンドし、2種類のイーストを使い風味豊かに仕上げた生地山形県産の日本酒(楯野川)で浸けた数種類の豆類・栗・楯野川酒粕入りアーモンドクリームを包みました。和三盆でコーティングした「月のホテル」オリジナル和のケーク。
ケークは、華やかにオリジナルの枡にパッケージしての販売となり3~4名程度で楽しめ、贈答にも喜ばれます。

料金 :2,530円(税込)
販売場所:「月のホテル」フロントにて
対象者 :宿泊されていなくても、どなたでもお買い求めいただけます。
お持ち帰り用のみの販売となり、ホテルラウンジでの飲食は
ご遠慮いただいております。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/285472/LL_img_285472_2.jpg
純米大吟醸ケーク・ジャポネ

◆純米大吟醸テリーヌ・フロマージュ
2種類のクリームチーズを使い山形県の日本酒(楯野川)と酒粕をふんだんに合わせ絶妙な焼き加減で仕上げた大人のチーズケーキ。冷たいままでも、常温に戻しても異なる食感を楽しめます。
鰹節、醤油、漬物、楯野川の日本酒で煮込んだ梨のコンポートを付け合わせとした(※1)「ALL DAY DINING月のみち」でしか食べることの出来ない、これまでになかった和のスイーツです。

※1 付け合わせは季節によって一部変更いたします。

料金 :980円(税込)
販売場所:「ALL DAY DINING月のみち」
対象者 :「ALL DAY DINING月のみち」ディナータイム利用者のみ。
単品での注文も可能。
ディナータイムは宿泊者以外の方でもご利用いただけます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/285472/LL_img_285472_3.jpg
純米大吟醸テリーヌ・フロマージュ

《記念スイーツ誕生の背景》
「月のホテル」では、ホテルやレストランの利用を通じて、酒田庄内エリアや地元の良さを再発見していただくことで、この地域の活性化に貢献していきたいと考えおり、開業以来、地域の食材や文化、工芸等を積極的に取り入れてきました。
モンサンクレールの辻口 博啓氏には、そうした「月のホテル」の地域活性化の想いにご賛同いただき、2020年11月28日のホテル開業時には地元の田中牛乳をベースとしたホテル限定スイーツ『月のパフェ』を監修いただきました。そしてこの度は「月のホテル」開業1周年を記念して、地元の日本酒である「楯野川」を活かしたホテル限定スイーツが2種誕生いたしました。この地でしか味わうことの出来ない辻口シェフ監修「月のホテル」オリジナルスイーツです。

《辻口 博啓(つじぐち ひろのぶ)氏プロフィール》
オーナーパティシエ、ショコラティエとして、モンサンクレール(東京自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる多数のブランドを展開。
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーなどの洋菓子の世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つ。サロン・デュ・ショコラ・パリで発表されるショコラ品評会においては、2013年~2018年の6年連続で最高評価を獲得。2019年 C.C.C.が出会った最高のショコラティエ ベスト オブ ベスト アワード受賞。
さらに2015年、国際的なチョコレートの大会「インターナショナル・チョコレート・アワード 世界大会」のチョコレートバー部門で金賞を受賞。

素材にこだわり、スイーツで地域振興を行うほか、砂糖不使用のチョコレートなど健康に配慮した“ロカボスイーツ”の開発に取り組む。
また、企業とのコラボレーションやプロデュース、講演や著書出版など積極的に活動。後進育成のための「スーパースイーツ製菓専門学校」(石川県)の校長を務める。

一般社団法人日本スイーツ協会代表理事を務め、スイーツを日本の文化にすべく「スイーツコンシェルジュ検定」を実施。
また、お菓子作りを通して人を育てる「スイーツ育」を提唱する。

2015年にはNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の製菓指導を務める。
また、2019年に製作したドキュメンタリー映画「LE CHOCOLAT DE H」は全米最大映画祭のシアトル国際映画祭、サン・セバスティアン国際映画祭等で正式上映された。
石川県観光大使。三重県観光大使。金沢大学非常勤講師。産業能率大学客員教授。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/285472/LL_img_285472_4.png
辻口 博啓(つじぐち ひろのぶ)氏

《地域密着型コミュニティホテル「月のホテル」とは》
2020年11月28日、山形県酒田市酒田駅前に、市内初の地域密着型コミュニティ・ホテル「月のホテル」がオープンいたしました。地域の中核となり、地域のコミュニティに根差したホテルとして、地元の方のホテル利用を増やし、ヒト・コト・モノ・情報が融合する場所として、その地域の特別な場所となるホテルです。単なる場の提供だけではなく、様々な機会が創造しうる場所として、人々が集う仕組みを提供するホテルです。

◆併設店・施設との融合
併設される施設や近隣施設と連携した、 様々なプランを作成し、ホテルならではの宿泊型イベントをプランニングします。
常設店舗とコラボレーションし、 ワークショップをレストランで行ったり、様々なイベントのプランニングを行います。

◆地域との融合
地元だけでは語りつくせない“県”や“市”の魅力を、他の魅力あふれる街と連携し、魅力を発信するイベントを実施します。

◆市民との融合
地元コミュニティの自主企画のサポートや、地域密着型イベントを実施。場の提供のみならず、ホテルも一体となったイベントを実施することで集客の相乗効果をはかります。

◆地元文化との融合
次世代に受け継ぎたい地域の文化や工芸品を、日常生活に取り入れる場として提供します。(ホテルでの展示・販売や客室装飾品等)

◆CONCEPT
酒田らしさ」があふれるコミュニティ・ホテル
人と自然が織り成すあたたかな街、酒田
暮らしの中に融合する、人が帰りたくなる、どこか懐かしい場所。
新しい“何か”を感じられる特別な場所。
ここは、住む人にとっても、旅をする人にとっても、いつもとは
違う、でも自分らしくいられる、サードプレイス(第三の場所)です。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/285472/LL_img_285472_5.jpg
月のホテル

【店舗概要】
店名 :ALL DAY DINING月のみち
所在地 :山形県酒田市幸町1-10-20
酒田駅から徒歩2分
TEL :0234-26-8800
営業時間:Breakfast 7:00~10:00(最終入場 9:30)
Dinner 18:00~22:00(フード 21:00L/o)
定休日 :なし

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社月見 月のホテル
TEL : 0234-22-8800
e-mail: info@tsukinohotel.jp
URL : https://tsukinohotel.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る