旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「緑十字展2021」無事に終了!

2021年11月12日10時00分 / 提供:@Press

株式会社インターアクション(本社:大阪府大阪市東成区、代表取締役:河村広明)は、令和3年10月27日から29日にかけて、東京国際フォーラムで開催された「緑十字展2021」に出展、好評のうちに終了いたしました。

画像 : https://newscast.jp/attachments/osNWQjOJFqyztdpIFlJS.png
展示ブース

今回の展示会には、3つのテーマを掲げて展示いたしました。
まず第1のテーマは、「ストップ!アスベスト飛散」でした。

画像 : https://newscast.jp/attachments/EdluAN4VuQ1oLbeBeHMw.png
展示会テーマ①「ストップ!アスベスト飛散」コーナー

今年4月から施行された大気汚染防止法と石綿障害予防規則の改正により、スレート板などのアスベストレベル3の石綿含有建材等も法律の規制対象になり、解体に当たって割ったり砕いたりせずに、原則として「原形のまま」取り外すことが義務付けられ、取り外した後も、「原形のまま」収集・運搬することが要請されています。
展示会場には、原形のまま収集・運搬できるフレコンバッグとして好評の「ロングタイプ」の現物を陳列しましたので、行政機関や民間企業のご担当者様が多数来場していただくことができました。

画像 : https://newscast.jp/attachments/uKWJI4eTbo56Ng6CwfPH.png
アスベストレベル3専用運搬容器「リレーバッグ ロングタイプ」

2番目のテーマは、「見直しませんか?荷運び作業」です。
多くの産業において、荷運び作業中の転落・転倒・腰痛による災害が後を絶ちません。
弊社が展示した「コンテナスロープ(バンステージ)」と「屋根付きカゴ台車」には多くの方の注目を集めていました。

画像 : https://newscast.jp/attachments/YAbMBx7GJOD6tEVRw8UI.png
展示会テーマ②「見直しませんか?荷運び作業」コーナー

3番目のテーマは、「廃棄物置場の整理・整頓をお手伝い」でした。
フレコンバッグといえば、産業用廃棄物の収集・運搬だけの商品だと思いがちですが、スタンドと併用することで、リサイクルステーションが完成します。
「フレコンバッグが工場や現場での整理・整頓に役立つとは!」というご意見をたくさん頂戴いたしました。

画像 : https://newscast.jp/attachments/p7t8QHu9rBy7aLk4lfBB.png
展示会テーマ③「廃棄物置場の整理・整頓をお手伝い」コーナー

なお、11月末まで、当日会場にお見えにいただけなかった方向けにオンライン展示会を開催していますので、是非、インターアクションのブースにおいで下さい。
【オンライン展示会開催概要】
日時:2021年10月27日(水)~11月30日(火)
閲覧方法:「緑十字展2021」のホームページのオンライン展示会「来場者マイページログイン」から来場者登録を行い、出展者検索から「インターアクション」で検索して下さい。

画像 : https://newscast.jp/attachments/wpshaSR3Ok5D7CSwwlxl.png
緑十字展2021オンライン展示会

【会社概要】
商号:株式会社インターアクション
所在地:大阪府大阪市東成区東中本3-18-21
代表者:代表取締役 河村広明
設立:2000年6月14日
事業内容:フレコンバッグの製造販売、各種流通機器の販売
資本金:10,000,000円
URL:http://www.relaybag.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る