旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「ジェームス・ハリデイ・ワイン・コンパニオン」3年連続99点獲得ワインの新ヴィンテージ入荷! 樹齢170年の奇跡のブドウから造られるオーストラリアワイン

2021年11月15日11時45分 / 提供:@Press

世界の上質なワインを輸入している横浜のワイン専門商社 i-WINE HAPPINESS株式会社は、オーストラリア・バロッサ・ヴァレー「シルド・エステイト」の赤ワイン「ムールールー・リミテッド・リリース・シラーズ」の新ヴィンテージ入荷にあたり、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、2021年10月26日より先行予約販売を開始いたしました。

オーストラリアには樹齢170年の稀少な古木から造られた唯一無二のエレガントさと凝縮感ある果実味を味わえるワインが存在します。
オーストラリアのバロッサ・ヴァレーにある家族経営のワイナリー「シルド・エステイト」が造り出す「ムールールー・リミテッド・リリース・シラーズ」という名のワインです。
こんな大変な世の中ですが、逆境に負けることなく、家族や仲間で協力して生み出している努力や実績からは誰もが希望や勇気をもらえる、そんなワインです。

■ムールールー・リミテッド・リリース・シラーズ
「シルド・エステイト」は、単一畑「ムールールー」を所有しており、ムールールーには、はるか昔の1847年に植樹された超古木が栽培されています。
「ムールールー・リミテッド・リリース・シラーズ」は、そんな非常に古い畑の1つであるムールールの畑に、たった4列だけ残っている、生産者によって日々丁寧に育てられた樹齢170年を超える奇跡の超古木のブドウから造られた稀少ワインであり、古木だからこその、凝縮感がありながら高貴なエレガントさも感じる素晴らしいワインです。

「古木=必ず良いワインができる」と思われがちですが、実はそうではなく、良いワインを継続的に産み出せるブドウ畑は古木になっていくことが多く、一般的には樹齢を重ねた古木から採れたブドウから造られるワインは、古木自体の果実や葉が少ない分、1つ1つに栄養やミネラルがいきわたるので、非常に高品質なワインが出来ます。
6年前にシルド・エステイトのチーフワインメーカーのスコット・ヘーゼルディン氏が来日した際、良いワインを造る秘訣を聞いたところ、「何もしないこと」と語っていました。簡単なようで簡単ではない「できるだけ手をかけないようにする」という絶妙なワインメイキングのスタイルこそ、たくさんの方に愛されるコストパフォーマンスの高い、ムールールーのような高品質ワインにつながっているのだと思います。
奇跡的に残った超古木、その貴重なブドウからできる「ムールールー・リミテッド・リリース・シラーズ」は、オーストラリアで最も権威があるワインガイドと言われている「ジェームス・ハリデイ・ワイン・コンパニオン」にて、2015年ヴィンテージから3年連続の99点のシラーズ部門トップの点数を獲得という大快挙を達成したワインです。
特に2016年と2017年ヴィンテージは、「ベスト・オブ・ザ・ベスト」というシラーズの中で、本当のNO.1に選ばれております。

■今回のプロジェクトの背景
この度、品質も実績も素晴らしい「ムールールー・リミテッド・リリース・シラーズ」の新ヴィンテージを入荷する運びとなり、ぜひ1人でも多くの方に味わっていただきたいという気持ちから、Makuakeにて限定販売させていただいております。
そして、クラウドファンディングを選択した背景にはもう1つ理由がります。
そんな素晴らしいワインを生み出すことに努力を惜しまない彼らのいるオーストラリアでは、コロナ禍で国内外の販売に苦戦しており、さらに一番の輸出国である中国との貿易戦争により、オーストラリアワインに200%の関税をかけられているという厳しい現状があります。この現状を聞いていて、私たちはほぼ設立後からお付き合いさせて頂いている彼らの力になりたいという強い想いを抱いて、プロジェクト化いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285243/LL_img_285243_1.png
今回のプロジェクト

プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/iwinehappiness2/

タイトル : 樹齢170年超の奇跡の超古木からできる偉大な希少オーストラリアワイン
開催期間 : 2021年11月29日(月)18:00まで
プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/iwinehappiness2/
プロジェクト実行者: i-WINE HAPPINESS株式会社
( http://www.wine-happiness-collection.com/ )

■ワイナリー「SCHILD ESTATE(シルド・エステイト)」
オーストラリア・バロッサ・ヴァレーで素晴らしいワインを造っている家族経営のワイナリー「シルド・エステイト」。1950年代、現在のオーナーのエド・シルドの父親であるベン・シルドがバロッサ・ヴァレーでそのブドウ畑を購入し事業をスタート。しかしその4年後にベンが他界してしまい、現在のオーナー、エド・シルドが16歳で引き継ぎました。1990年代後半から栽培している高品質のブドウを使い、ワイン造りをスタート。エドと共に彼の3人の子供たちもワイナリーで働いており、家族や知人と共に素晴らしいワインを造り出しています。
2020年度のジェームス・ハリデイ・ワイン・コンパニオンでは、赤い色の五ツ星ワイナリー(全体の10%未満しか獲得していない、模範となるような代表的な品質やティピシティ(産地や品種の特徴)を表したワインを日常的に生産するOUTSTANDINGな((素晴らしい)ワイナリー)を獲得しています。

■i-WINE HAPPINESS株式会社について
i-WINE HAPPINESS株式会社は、スペインを中心に世界の上質なワインを輸入している横浜のワイン専門商社です。今勢いのある30~40代の若く個性的な造り手が、一本一本に拘りを持って造っているワインを中心に扱っています。
取り扱いは大量生産ではなく小規模な生産者からとなり、彼らが造るナチュラルでヘルシーなワインが常に美味しい状態で消費者に楽しんで頂けるよう、ワインの流通にも情熱を持って、丁寧に取り組んでいます。取り扱っているワインの味わいはクリーンでエレガントなものが多いです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/285243/LL_img_285243_2.jpg
赤い色の五ツ星ワイナリー

■会社概要
商号 : i-WINE HAPPINESS株式会社
代表者: 代表取締役 三浦 和芳
所在地: 〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台7-49-7
設立 : 2012年5月15日
URL : http://www.wine-happiness-collection.com/

お客様及び本リリースに関する報道お問い合わせは下記より宜しくお願い致します。

■問い合わせ先
i-WINE HAPPINESS株式会社
担当 : 山口
TEL : 045-567-6908
e-mail: sakiyamaguchi@i-winehappiness.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る