旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「資産評価を伴う解体・設備処分のワンストップサービス」に関する業務提携契約締結および協業展開について

2021年11月12日16時00分 / 提供:@Press

株式会社エンビプロ・ホールディングス(本社:静岡県富士宮市、代表取締役社長:佐野 富和、以下「当社」)と当社の連結子会社である株式会社エコネコル(本社:静岡県富士宮市、代表取締役社長:佐野 文勝、以下「エコネコル」)は、三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西野 敏哉、以下「SMTPFC」)およびSMTPFCの全額出資子会社、日本機械リース販売株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:室伏 剛雄、以下「NKL」)と、「資産評価を伴う解体・設備処分のワンストップサービス」の提供を目的とした業務提携を締結しました。
以上の4社は、それぞれの知見やノウハウを持ち寄り連携していくことで、同事業の拡大を図ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285007/LL_img_285007_1.png
資産評価を伴う解体・設備処分のワンストップサービス

今般の取組みでは、エコネコルが長年培ったスクラップ処理・解体のノウハウと、NKLの機械設備の査定・売買機能などモノに対する知見を活用し、固定資産の評価から不要となった機械等の再販、資源化まで一貫したサービスをご提供します。

エンビプロ グループの資源循環事業では、高い技術力とノウハウを背景とした組織的な営業力を強化することで事業戦略を推進しています。
当社は今回の提携を機に、情報アンテナ機能およびリユース品対応機能を強化して、全国を視野に入れた廃棄物の適正処分・金属スクラップの買取り・中古品の売買・プラントおよび工場の解体・土壌の浄化を一貫して行い、お客さまの利便性向上に努めてまいります。

■会社概要
(1) 名称 : 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社
(2) 所在地 : 東京都港区芝浦一丁目2番3号 シーバンスS館
(3) 代表者 : 代表取締役社長 西野 敏哉
(4) 事業内容 : 総合ファイナンス業(ホールセール事業、ベンダーリース事業、
クレジット事業、ファイナンス事業)
(5) 資本金 : 255億8,400万円
(6) 設立年月日: 1951年10月
(7) URL : https://www.smtpfc.jp/

(1) 名称 : 日本機械リース販売株式会社
(2) 所在地 : 東京都江戸川区松江1丁目23番1号
(3) 代表者 : 代表取締役社長 室伏 剛雄
(4) 事業内容 : リース満了物件の処分および
中古工作機械のリース・割賦販売業務
(5) 資本金 : 2,000万円
(6) 設立年月日: 2007年10月
(7) 株主 : 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社 100%
(8) URL : https://www.nkl.co.jp/

(1) 名称 : 株式会社エンビプロ・ホールディングス
(2) 所在地 : 静岡県富士宮市田中町87番地の1
(3) 代表者 : 代表取締役社長 佐野 富和
(4) 事業内容 : 傘下事業会社(総合リサイクル、トレーディング、障がい福祉、
環境コンサルティング他)の経営管理、並びにそれに付帯する業務
(5) 資本金 : 15億2,483万656円
(6) 設立年月日: 2010年5月
(7) URL : https://www.envipro.jp/

(1) 名称 : 株式会社エコネコル
(2) 所在地 : 静岡県富士宮市山宮3507番地の19
(3) 代表者 : 代表取締役社長 佐野 文勝
(4) 事業内容 : 産業廃棄物のリサイクル(鉄・非鉄金属・廃プラスチック・
廃家電・廃OA事務機器・廃自動車 等)
プラント解体、自治体粗大ゴミ処理
リサイクル資源の輸出(金属スクラップ・古紙・廃プラスチック等)
(5) 資本金 : 4億3,500万円
(6) 設立年月日: 1978年7月(創業1950年3月)
(7) 株主 : 株式会社エンビプロ・ホールディングス 100%
(8) URL : https://www.econecol.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る