旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

週1回からレンタルできる会議室「Once a Week」を託児付きシェアオフィス マフィス北参道で提供!

2021年11月12日10時15分 / 提供:@Press

保育施設併設シェアオフィス・マフィスを運営するオクシイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高田 麻衣子、以下「当社」)は、2021年12月より、決まった曜日に会議もできるスモールオフィスをレンタルできる新サービス「Once a Week」(以下、本サービス)をマフィス北参道にて開始いたしますのでお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/284960/LL_img_284960_1.jpg
マフィス北参道 受付

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/284960/LL_img_284960_2.jpg
「Once a Week」専用個室

■リリースの背景 ~リモートワークによるエンゲージメント低下問題などを解決~
2020年以降、コロナ禍よりリモートワークが一気に進み、自由な働き方やオフィスコスト削減に繋がり、社会全体ではメリットもあった一方で、会社の方向性を伝えにくくなったことで「社員のエンゲージメント」が95.7%低下したという調査結果(株式会社月刊総務による、モチベーションに関する調査 https://www.g-soumu.com/articles/linkage-2020-11-motivationquestionnaire 参照)なども出ており、リアルコミュニケーション不足よる課題も多方面より表面化してきています。

当社では、こういった課題に対し、リモートワークのメリットを活かしつつ課題解決に繋がるサービスとして、週1回など定期的な曜日について、社員・取引先・顧客とのリアルな会議も可能なオフィス兼会議室「Once a Week」を提供いたします。

本サービスは、シェアオフィスであるマフィス北参道に付帯するすべてのサービスが付属しているため、単なる会議室1室の賃貸利用以上のメリットをハード面ソフト面双方で享受することができます。本サービスの利用で、総務省「ポストコロナ」時代における テレワークの在り方検討タスクフォース(第2回)( https://www.soumu.go.jp/main_content/000750183.pdf )で公表されているテレワーク課題18項目のうち、13もの課題にアプローチします。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/284960/LL_img_284960_3.png
総務省「ポストコロナ」時代における テレワークの在り方検討タスクフォース(第2回)より抜粋

■シェアオフィス利用時の託児(0~2歳)で多様な働き方をさらにバックアップ
また、マフィスは保育施設併設シェアオフィスですので、小さなお子さんを抱えた従業員のサポート体制を整えています。出産を機に家事育児に専念している従業員が、本サービスと併用して必要な曜日だけ保育施設を利用することが可能です。企業側が従業員のワークライフバランスの後押しをすることで、優秀な人材の復職や雇用維持が期待できます。

当社では、すべての方の多様な働き方ニーズに柔軟に対応し、彩と潤いのある社会の実現にむけてサービスを展開してまいります。

■「Once a Week」サービス内容
〇所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目15-3
〇対象ルーム マフィス北参道 会議室(専有面積:13,35m2)
〇利用人数 8名用ワークスペース/登録利用可能10名
〇防音 完全個室/MTGスペースとして利用可
〇利用時間 24時間
〇有人受付対応 平日10:00-17:00(郵便・荷物預かり可)
〇ドリンク フリードリンク
〇複合機 利用フリー
〇法人登記 可
〇モニター 1台付
〇ホワイトボード 壁付け2面設置
〇ロッカー 1個無料
〇フリーデスク 余剰あれば利用可
〇その他設備 Wi-Fi(有線・無線)、テレカンブース、
全席Herman Miller「sail chair」、
電子レンジ、シュレッダー

■マフィスとは
マフィスとは、「働き方も子育ても、もっと自由でいい」をコンセプトに、ママと家族の「はたらく」を支援する保育施設併設シェアオフィスです。2014年12月に、東京都世田谷区・馬事公苑近くに最初の施設「マフィス馬事公苑」をオープン(2018年3月閉業)し、2017年5月には、横浜・元町に内閣府の企業主導型保育事業として認められた施設である「マフィス横濱元町」、2018年4月には企業主導型保育施設を併設した「マフィス北参道」、2021年4月には横浜市認可保育所「マフィス白楽ナーサリー」および保育サービス付きシェアオフィス「マフィス横濱白楽」をオープン。
今まで、フリーランス、企業に属しながらのリモートワーク、育休中の方など、多くの会員様にご利用いただき、安心して仕事や勉強に集中できる環境をご提供しています。

■オクシイについて
2014年8月設立。代表自身が2児を出産し、フルタイムで会社員として働いていた経験から「家と保育園、職場を隣接させることで、子育てと仕事にゆとりと笑顔をもたらす『新しい働きかた』を実現したいと、2014年12月に保育サービス付きシェアオフィス「Maffice(マフィス)」を世田谷区・馬事公苑に開設。2017年5月には2施設目を神奈川県・横濱元町に、2018年4月には馬事公苑の施設を移転させる形で渋谷区に「Maffice(マフィス)北参道」を設立。2019年9月には株式会社西武プロパティーズが運営するシェアオフィス、「エミフィス練馬(アフタースクール併設)」、2021年3月より「エミフィス大泉学園」の運営を受託。働き方の多様性を実現していくため、保育施設付きシェアオフィス事業と並行して、有料職業紹介事業を展開。
ミッションに「『働く』に彩りを、『人生』に潤いを。」を掲げている。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る