旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

港区の容積率緩和特例制度を活用『マンション京都白金台建替事業』 のマンション建替組合が設立~「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」によるマンション建替事業~

2021年05月17日18時45分 / 提供:@Press

阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区、社長:諸(※1)冨隆(※2)一)は、東京都港区の「マンション京都白金台」(総戸数:65戸)において、管理組合(理事長:豊島夕起夫)が進める「マンション京都白金台建替事業」に事業協力者として参画し、港区より容積率の緩和を受けるなど計画を推進してまいりました。この度、「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」(以下「建替円滑化法」と言います)に基づく認可を受け、マンション建替組合が設立されましたので、お知らせいたします。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る