旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

400Gbps 光トランシーバ製品が新たに3モデルの販売開始 10月28日から開催の光通信技術展(FOE)へ出展

2020年10月19日09時15分 / 提供:@Press

この度、ウェーブスプリッタ・テクノロジー社(米国)の日本法人である株式会社ウェーブスプリッタ・ジャパンでは、データセンターの高速化・広帯域化に対応するため、400Gbps 光トランシーバ製品を拡充し、新たに400G DR4(伝送距離500m)、400G FR4(伝送距離2km)、400G LR4(伝送距離10km)の3モデルを販売開始いたします。また、400G DR4を4分岐することで、各々100Gbpsで動作する4台の装置を接続することを可能にする、100G DR1 光トランシーバ製品も、あわせて販売開始いたします。また、10月28日~30日に幕張メッセで開催される光通信技術展(FOE)に出展し、光トランシーバ製品、AOC製品、DAC製品を展示いたします。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る