旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ禍で婚活も様変わり!未曽有の事態に結婚への意識高まる 「結婚相談所マリーミー」8~9月は、例年の成婚率120%を突破

2020年10月15日10時00分 / 提供:@Press

年間約1,000件のカウンセリング実績を持つ結婚相談所マリーミー(株式会社エムエスピー、本社:東京都渋谷区、代表:植草 美幸)は、コロナ禍における8月の成婚率が例年の200%以上、9月は120%以上という結果になりました。

【結婚相談所マリーミー】 https://marrymeweb.com/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/229314/LL_img_229314_1.jpg
マリーミー代表 植草 美幸

コロナ禍だからこそ幸せになりたい!
4月上旬に「緊急事態宣言」が出て以来、約半年間にわたり、全国的に自粛モードが続いています。
結婚相談所マリーミーでは、そのような状況下で皆様が安心して婚活が出来るように、積極的に「婚活のオンライン化」を進めて来ました。緊急事態宣言の直後から出来る限りオンラインでのお見合いに切り替え、初回の顔合わせにオンライン上で同席し、コロナ禍でも婚活を続けたいという方を精一杯サポートして参りました。
その頃に入会された方には、「将来が不安になり、先行きが見えないこんな時だからこそ、結婚したい。幸せになりたい」という方がとても多く、3ヵ月後の8月はほぼ毎日成婚者が出た状況です。「家族だからこそ一緒に過ごせる」「家族だからこそ食事を共に出来る」ということを痛感した方が多く、「早く家族をもちたい」という声が途絶えることはありませんでした。
このような未曾有の事態に多くの方の意識が変わり、さらに真剣に婚活を進め始めた方が増えたように見受けられます。

■オンライン婚活は難しい
緊急事態宣言の前後から「オンライン婚活」という言葉がしきりにweb上に出てくるようになり、「アプリ等で簡単に出会ってオンライン上でデートすれば、結婚まで進む」と思わせるような広告もたくさん見受けられました。以前は安全性を気にする人が多かったのですが、あまりにもネットで「オンライン婚活」という言葉が出てくるので、警戒心が一気に薄れ気軽にマッチングアプリを始める人も多かったと思います。

確かにマッチングアプリでの婚活は手軽で、仕事の空き時間などにもすぐ初対面の人と会うことが出来るでしょう。またデートの交通費や食事代もかからず、メリットばかりのように思えるかもしれません。ですがマリーミーで見ている限り、オンライン上のやりとりだけで結婚を決める人はいません。というよりも、異性に対する経験値が少ない場合は、オンラインでのやりとりの方がより難しいと言えます。

そもそもマッチングアプリには、「いろいろな異性と会うことを楽しんでいるだけ」という場合が少なくありません。また百歩譲って本当に結婚を望む人同士だったとしても、相手とのコミュニケーションの取り方や距離感の図り方がわからず、何をどうしていいかわからないと言う声が多々あります。実際に会う時よりも表情は読みとりにくく、また匂いや雰囲気など生理的な部分を判断する情報も圧倒的に少ないのです。

■これからの婚活
とはいえコロナ禍では、「オンラインでのやりとり」は避けて通れないでしょう。「初対面はオンラインで、結婚を考えるタイミングからオフラインで」という流れが主流になっていくことと思います。ではそんな中で成功するポイントは何かと言えば、「直接会う前に、電話やメール等も使って、十分すぎる程にしっかりとコミュニケーションを取る」ということにあります。

結婚相談所を通してオンラインでお見合いをする場合は、独身であることや、年収や家族構成などについての基本事項がわかっており、かつお互いに真剣に結婚を考えていることがはっきりしています。さらに、相談所のスタッフがそれぞれの性格や合いそうなポイントを分かっており、その上で紹介しているのですから、最初から結婚観の話に入れます。ですから話が早く、マリーミーでは2週間でプロポーズに至ったカップルもいます。そのカップルは、初回のお見合い以降、電話やメールは毎日、加えて2日に1回はオンラインでデートをし、お互いの結婚観など深い話も充分にしてから実際に会ってみたとのことです。

ですがそうではなく、アプリ等を使って自力で婚活を開始する場合は、多くのことを自分で確認していく必要があります。その過程でやりとりに疲弊したり、返事が来なくなったことに自信をなくして諦めてしまう人も多いかもしれません。でもそれはあなたが悪いのではなく、相手の真剣さが足りなかったからではないでしょうか。
そしてそういう時は、周りにいる友達でも上司でも、そして私達のような結婚相談所にでもぜひ相談してみてください。話すだけでも楽になり、また悩んでいることについて一緒に考えてくれるでしょう。
今後も結婚相談所マリーミーは、その時々の結婚に対する考え方の変化にともない、時代に合ったアドバイスを行ってまいります。

◆結婚相談所マリーミー代表:植草 美幸(うえくさ・みゆき) 経歴
婚活アドバイザー、株式会社エムエスピー代表取締役。
1995年、アパレル業界に特化した人材派遣会社・株式会社エムエスピーを創業。そこで培われたコーディネート力と実績を活かし、2009年、結婚相談所マリーミーをスタート。
以後10年間にわたり年間約1,000組にアドバイスを行い、業界平均15%と言われる成婚率において、約80%の成婚率(※)を誇る。著書は『なぜか9割の女性が知らない婚活のオキテ(青春出版社)』など多数。
(※) 成婚退会者数÷全体退会者数で算出。2019年1月以降の統計における成婚率は82%。

●結婚相談所マリーミー : http://marrymeweb.com/
●植草美幸オフィシャルブログ: http://ameblo.jp/miyureia/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る