旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

不二サッシの「建物の窓や壁面に高度な光の演出を可能にする」光建材『アルビーム ムーブ』が2020年度グッドデザイン賞を受賞

2020年10月07日11時00分 / 提供:@Press

不二サッシ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:吉田 勉)の光建材商品「アルビーム ムーブ」が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2020年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。

≪受賞商品の概要≫
近年、建築と照明を一体化させる「建築化照明」の流れの中で、外装に様々な照明制御や映像技術を加える動きが進んでおります。「アルビーム ムーブ」は、サッシやカーテンウォールといった外装建材に内蔵したフルカラーLEDを制御し、建物の窓や壁面などに色や映像の演出を加えます。制御システムを屋外に設置可能な建材一体化としたことで設計施工を省力化し、さらに建築物にデジタル表現を取り入れやすくすることで、街の夜景観の向上・建物への付加価値の創造に寄与します。

≪審査員の評価≫
『世界中でメディアファサードと呼ばれる、色彩や映像を外皮に投影する建築物が登場して久しいが、それらの多くは、非常に複雑な照明設備設計と工程、高い建築コストを伴うものである。本製品は、多様な間接照明実装建材を送り出してきた同ブランドからの初のカラー及び映像演出を想定したプロダクトである。パッケージ化されたRGB照明システムと、おさまりの決定された建材の登場は、この分野の加速度的な普及をも予感させ、より個性的な建築デザインやハイクオリティな商業施設外観の実現に寄与する』と、今後の展開に期待できる点が高く評価されました。

≪参考使用例≫
建物のファサードにダイナミックな映像表現が可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/229161/LL_img_229161_1.jpg
_

■ホテルなどのメインファサードとしての活用例

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/229161/LL_img_229161_2.jpg
_

■壁面(開口部以外)などの設置例

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/229161/LL_img_229161_3.jpg
_

≪製品仕様≫
・L寸 : カーテンウォール方タテ組込の場合最大L寸法5mまで対応可能
・使用環境: 屋内外(防滴仕様)
・定格電力: DC12V 消費電力:21.6W(1m/10モジュール)

≪販売開始≫
2020年3月

【グッドデザイン賞】
1957年に旧通商産業省によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を継承する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・プロモーションの活動です。
国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。
受賞のシンボルである「Gマーク」は、優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/229161/LL_img_229161_4.jpg
_

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る