旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ベルシステム24、クライアント企業向けショールームを備えた約600席規模のコールセンター拠点を大同生命札幌ビルに開設

2020年10月01日11時00分 / 提供:@Press

株式会社ベルシステム24(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:野田 俊介、以下:当社)は、札幌大通りに面する「大同生命札幌ビル」に、札幌市内5拠点目となる新たなコールセンター拠点「札幌第5ソリューションセンター」を開設し、10月1日(木)より営業開始します。国内最大の全国37拠点目となる本センターは、3フロア(4・5・6階)内に約600席規模のセンターとして、新たに約1,000名の雇用創出を予定しています。
今回の開設により、当社の北海道エリアでの保有席数は約5,800席(札幌5拠点:約4,800席、旭川1拠点:1,000席)となり、当社の保有席数の合計約18,000席の約3分の1を北海道内で担うこととなります。

新型コロナウイルス感染症が生活や経済に与える影響が継続する中、当社では、ニューノーマル時代を見据えた「次世代型コールセンター」の構築を目指しています。本センターを北海道エリアのフラッグシップセンターの一つと位置付け、今後様々な施策検証の場としても活用していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/228885/img_228885_1.jpg

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/228885/img_228885_2.png

本センターの立地は、札幌駅前エリアの良好な交通アクセス環境により、豊富な人材供給が見込めます。また、既存の2拠点と交差点を囲んで集中しており、地下道にて経路が繋がっているため、人材や資材の移動など3拠点通じた効率的な一体運用が可能となることから、今回の開設に至りました。

施設内には、クライアント企業様やその他の取引企業様向けに、オペレーションブースを見学できるショールームを設置するほか、新型コロナウイルス感染症対策として、体温を自動測定できるサーマルカメラをはじめ、ソーシャルディスタンスおよび非接触を考慮し、全席への飛沫防止パーテーションや、消毒液スタンド・ドアノブのレバーアタッチメントなどの設置を行います。

当社は、業界のリーディング・カンパニーとして、当社に勤務する約3万人を超える多様な人材が、楽しく、安心して、長期にわたり働くことができる、人にやさしい職場(コミュニティー)を創出するべく、地域特性に応じた拠点展開を推進してまいります。

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ベルシステム24ホールディングス 広報IR室
E-mail:pr@bell24.co.jp /TEL:03-6893-9827

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る