旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

秋の講演会「都市と不動産を考える」10/23に開催!初のインターネットライブ(YouTubeLive)にて無料配信

2020年10月05日10時00分 / 提供:@Press

公益社団法人東京都不動産鑑定士協会では、秋の講演会「都市と不動産を考える」を令和2年10月23日(金)17時30分より、インターネットライブ配信(YouTubeLive)にて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/228820/LL_img_228820_1.jpg
秋の講演会「都市と不動産を考える」

■開催について
当講演会は、毎年、東京都地価調査の基準地価格の発表に合わせ、東京都との共催で開催しております。
今回は、初のインターネットによるライブ配信形式での開催となり、事前のお申込みは必要なく、当日はどなたでも無料でご視聴いただけます。
当会理事による「令和2年東京都地価調査のあらましについて」「被災地支援活動報告」に続き、都市防災学・災害復興学の第一人者、中林 一樹 氏を講師にお迎えし「ポストコロナの大都市・国土の行方」と題してご講演いただきます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/228820/LL_img_228820_2.jpg
秋の講演会チラシ

■開催概要
日時 : 令和2年10月23日(金) 17時30分~20時00分(予定)
開催形式: インターネットライブ配信(YouTubeLive)
視聴方法: 上記の時間になりましたら、当会ホームページよりご視聴ください。
https://www.tokyo-kanteishi.or.jp/jp/activity/autumn
※事前のお申込みは不要です。どなたでもご覧いただけます。
参加費 : 無料

■プログラム
【第1部】
(1)「令和2年東京都地価調査のあらましについて」(約30分)
講師:公益社団法人東京都不動産鑑定士協会 理事 服部 毅
(2)「被災地支援活動報告」(約20分)
報告:公益社団法人東京都不動産鑑定士協会 理事 末原 伸隆

【第2部】
「ポストコロナの大都市・国土の行方」(約80分)
講師:東京都立大学・首都大学東京 名誉教授 中林 一樹 氏

<主催>公益社団法人東京都不動産鑑定士協会
<共催>東京都
<後援>国土交通省

【協会概要】
名称 :公益社団法人東京都不動産鑑定士協会
会長 :佐藤 麗司朗
設立許可:平成23年9月1日
会員数 :1,818名(2020年10月現在)
所在地 :〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-12-1 ニッセイ虎ノ門ビル6階

<不動産鑑定士>
土地や建物、マンションなどの不動産全般の経済価値を評価する国家資格者

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る