旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

あらゆる企業の惣菜工場に。盛り付け作業のロボット化を低価格で実現。令和2年度革新的ロボット研究開発等基盤構築事業「ロボットフレンドリーな環境構築支援事業」に採択。

2020年09月30日11時30分 / 提供:@Press

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、一般社団法人 日本機械工業連合会(以下JMF)が公募する、「令和2年度 革新的ロボット研究開発等基盤構築事業※1」に採択されました。この事業の目的は、ロボット導入が進まない「施設管理分野」「小売分野」「食品分野」における、ロボットフレンドリーな環境を構築することにあり、キユーピーはこのうち「食品分野」において、惣菜の盛り付け作業のロボット化をパートナー企業と共に、低価格で実現することを目指して参画します。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る