旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ禍の孤独な新米ママの架け橋に!「オンライン“育休応援おしゃべり会”」大盛況実施

2020年09月30日13時00分 / 提供:@Press

「育休コミュニティMIRAIS(ミライズ)(以下 MIRAIS)」は、オージーケー技研株式会社が協賛する「おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK」と初のコラボとなる「育休応援おしゃべり会」を全4回、オンラインで開催しました。このイベントは、前半にMIRAISメンバーによる「育休応援おしゃべり会」、後半におやこじてんしゃプロジェクトbyOGKによる「ミニおやこじてんしゃ勉強会byOGK」の二本立てで行われました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/228356/LL_img_228356_1.jpg
育休コミュニティMIRAIS × おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK

初めての育児に奮闘する新米ママは、育児の相談を気軽にしたいもの。しかし新型コロナウイルスの影響で地域の支援センターや遊具施設は軒並み閉鎖され、育児や復職の情報を収集しづらい状況でした。そこで「育休応援おしゃべり会」は初めての育休を過ごす第一子育休中のママを対象に、同じ境遇のママたちと悩みを共有しおしゃべりする場として企画されました。更にMIRAISに在籍している先輩ママたちが子育ての経験談や情報をシェアし、「育休」を有意義に過ごすたくさんのヒントが集まりました。

■第1回「3歳までのお祝い・行事」 6月10日(水)14:00~15:00
第1回は、季節のイベントや行事などをどのように楽しむかについて、先輩ママたちの経験を写真付きで紹介しました。外出自粛中と重なり、思うようにイベントを楽しめないのでは?という声もありましたが、100円ショップのグッズや記念撮影のアイディアなど、取り入れられそうな工夫やヒントをたくさんお届けしました。
レポート: https://oyakojitensya.com/info/3822

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/228356/LL_img_228356_2.jpg
第1回「3歳までのお祝い・行事」開催の様子

■第2回「みんなの保活事情」 7月8日(水)14:00~15:00
第2回は、初めての保活に不安を抱えるママたちが全国各地から集合しました。保活と言っても地域や働き方によって多種多様。MIRAISの先輩ママたちの経験談を、時系列で紹介しました。保育園の比較ポイントや見学時にチェックする項目、更に入園後のアドバイスをお伝えし、参加者ママは興味津々でした。
レポート: https://oyakojitensya.com/info/3879

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/228356/LL_img_228356_3.jpg
第2回「みんなの保活事情」開催の様子

■第3回「知りたい!離乳食 みんなの工夫や便利グッズ」 8月12日(水)14:00~15:00
第3回は、何かと悩みがつきない離乳食について。先輩ママによる離乳食作成の時短テクニックや、メニューのネタ切れをカバーするアイディアが集まりました。また管理栄養士・離乳食アドバイザーをしているMIRAISメンバーによるミニ講座を行い、「子どももママも、楽しく食事を過ごすことが何より」と、日々頑張っているママたちへエールを送りました。
レポート: https://oyakojitensya.com/info/3935

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/228356/LL_img_228356_4.jpg
第3回「知りたい!離乳食 みんなの工夫や便利グッズ」開催の様子

■第4回「仕事と家事の両立アイデア」 9月9日(水)14:00~15:00
第4回は、仕事と家事の両立について。子育てしながらの仕事復帰は不安がいっぱい。育休中に備えておけるよう、先輩ママから復帰時どのようなことに困ったか、どんな準備をしたら良いかなどを紹介しました。また、時短に効くグッズの紹介、パートナーとの家事分担などの経験談をシェア。自分に大切な「軸」を考えておくことが大切というメッセージを伝えました。
レポート: https://oyakojitensya.com/info/4014

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/228356/LL_img_228356_5.png
第4回「仕事と家事の両立アイデア」開催の様子

「おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK」からは、全4回の「育休応援おしゃべり会」を通して「子育て中に感じる『これってどうしてる?』という小さな疑問や不安を、同学年の子を持つ育休中のママ同士でシェアできる有意義な時間を過ごすことが出来ました」とコメントを頂きました。

MIRAISには様々な経歴やスキルを持ったメンバーが参加しています。また、子育てや復職準備に関する情報も集まっています。4回にわたる育休応援おしゃべり会では、そうしたMIRAISメンバーのスキルや情報をフルに活かしたイベントを企画運営することができました。その結果、孤独感を感じがちな第一子育休者に対して、子育てや職場復帰についての情報や、同じ境遇のママたちと交流する場を提供することができました。実際に参加者の方とお話する中で、初めての子育てに関する不安や、コロナ禍で交流の場が少ない現状についての声を聞くこともあり、そうした方々のお役に立てたのではないかと感じています。

これからもMIRAISは、社会人経験とママ目線を掛け合わせ、一人でも多く有意義な育休を過ごし人生を豊かにする人が増えるよう発信を続けていきます。
MIRAISがお手伝いできる事案がございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

<育休コミュニティMIRAIS(ミライズ)について>
団体名: 育休コミュニティ「MIRAIS」
代表者: 栗林 真由美
発足 : 2018年8月
URL : https://ikukyu-community.amebaownd.com/

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/228356/LL_img_228356_6.jpg
育休コミュニティMIRAIS

「なんとなく育休をなくしたい」をミッションに、全国各地及び海外からの参加者も在籍。それぞれがキャリア、子育て、自身の成長などジャンルを問わず育休中のテーマを設定し、未来にこう在りたい自分の姿をかたちにするために活動。
メンバー主催のキャリアや子育てなどの考察を深める読書会、外部講師を迎えての勉強会やオンライン交流会など、育休を自己実現の積極的な機会とするためのコミュニティ。その活動はこれまでの育休の概念を変える新しい形として、設立2年目にして日本経済新聞、日本テレビ「news every.」、CHANTO等のメディアに取り上げられ反響を呼んでいます。

<めざせ事故ゼロ!おやこじてんしゃプロジェクトについて>
「おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK」は、自転車用チャイルドシートメーカーのオージーケー技研株式会社と、起業ママ全国コミュニティPowerWomenプロジェクトの共同事業です。これから子ども乗せ自転車を購入するママパパ、子ども乗せ自転車ユーザーに対して、「親になったらもう一度自転車を学ぼう!おやこじてんしゃ勉強会」を通じて、子ども乗せ自転車の特性や選び方・乗り方・ルール・マナーをお伝えしているプロジェクトです。
URL: https://oyakojitensya.com/

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/228356/LL_img_228356_7.jpg
おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK

今回の企画を振り返って(おやこじてんしゃプロジェクトbyOGKより)
おやこじてんしゃプロジェクトbyOGKでは、「親になったら、もう一度自転車を学ぼう!」をテーマに親子で同じ乗り物に乗れる貴重な時間を『移動』ではなく、楽しんでほしいと願い活動しています。体格やライフスタイルに合わない自転車を選んでしまい、後悔したり危ない目に遭ったりしている方は、実は少なくありません。育休応援おしゃべり会を通じて、まだおやこじてんしゃを選ぶ前のママに「安全運転は自転車選びから」を届けられたことは、MIRAISさんとのコラボ企画での最大の魅力でした。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る