旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

PALTEK、AMOEBA ENERGYなどが開発したアメーバコンピュータにFPGAコンピューティングプラットフォーム「M-KUBOS」が採用 ~組合せ最適化問題を従来型コンピュータよりも高速に解くことが可能に~

2020年09月30日12時00分 / 提供:@Press

株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹 尚秀、証券コード:7587、以下 PALTEK)は、慶應義塾大学発のベンチャー企業で、アメーバ型組合せ最適化アルゴリズムを提供するAmoeba Energy株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:青野 真士、以下 AMOEBA ENERGY)とFPGAコンピューティングのエキスパートである株式会社ベクトロジー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:篠田 義一、以下 ベクトロジー)が共同で開発した、組合せ最適化問題※1を高速に解くことが可能な「アメーバコンピュータ」に、FPGAコンピューティングプラットフォーム「M-KUBOS」が採用されたことを発表いたします。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る