旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

脱プラスチックに対応する固形シャンプー&コンディショナーを開発 液体の固形化は、石けんメーカーとして培った100年以上のノウハウを応用(特許出願中)環境保全意識が高まる欧州&アジアへの販路拡大も目指したビーガン仕様コスメ

2020年09月29日09時30分 / 提供:@Press

スキンケア・ボディケア・ヘアケア製品の化粧品製造を行う株式会社マックス(本社:大阪府八尾市、製造拠点:奈良県、代表取締役社長:大野 範子)は、脱プラスチックに向けた取り組みの一環として、日本で初めて髪の軋みの原因となる石けん成分等の既存の洗浄成分を配合していないシャンプーの固形化に成功(特許出願:2020年8月26日)。これにより、プラスチックボトルを必要とせず、しかも従来の液体シャンプー&コンディショナーと比べて高いヘアケア機能を保持した固形シャンプー&コンディショナーを開発しました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る