旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

リスクの高い人物を採らない、究極のサービス「採用調査」

2020年09月09日12時00分 / 提供:@Press

「またエラい奴雇ってしまった・・・」そんな経験、経営者であれば一度はございませんか?

そんな経験、経営者であれば一度はありませんか?
・申告の職歴からは程遠い働きぶりである
・遅刻・欠勤を繰り返して直らない
・しきりに労務系の問題に口を出してくる
など挙げだしたらキリがないでしょう。
事業の展開、拡大には人員確保がつきものです。しかしこのような人物を雇ってしまうと、無駄な時間、労力がかかるなど会社は多大なる損失を受けてしまいます。
一度入れた人員はなかなか辞めさせることが出来ません。
そこで採用時に一役買うのが弊社のサービス「採用調査」(バックグラウンドチェック)です。
※最近WEB広告でよく見かける「バックチェック」というリファレンスチェックとは別物です。
採用調査は欧米では当たり前のように行われており、むしろ調査しないと使用者責任を問われるほどです。
面接では内定欲しさにオーバートークになったり、履歴書を盛ってみたりする事は少なくありません。
・「課長」申告だが役職にすら付いていなかった
・2年勤めたはずの会社にわずか1週間しかいなかった
・破産しており、社員からもお金を借りるなど切迫していた
など、こうした事実を隠して本来は同程度の能力・職歴である方が
Aさん:ありのままを履歴書・職務経歴書へ記載する 
Bさん:経歴・職務内容を盛って履歴書・職務経歴書へ記載する
といった事案があると、より良く「見える」Bさんが採用されるのは必然でしょう。
それでは、厚生労働省の推奨する「公正な採用選考」とは程遠く、正直者のAさんにとっては全くフェアではありません。

画像 : https://newscast.jp/attachments/LMYDQjhaLMQB4OHq4TEl.png

面接では応募者の本当の姿はわからない

最終面接に残った方の約32%の方が何らかの問題を抱えていることが判明しています。(弊社令和元年調べ)
これは昨年以前のデータですが、コロナウイルス流行後に限るとこの割合は約3割アップしています。良い人材の流出はもちろんのこと、「辞めさせられて然るべき」方が溢れ、弊社のチェックによってあぶり出されているように思えます。

5万円相当分の調査料が無料になるチャンス

本記事掲載を記念しまして、無料相談先着5社に、データチェック(5万円相当分)の無料お試しを実施致します。
まずはお電話のうえ、「経営者支援ネットワークのプレスリリース」を見た旨をお知らせください。

会社名

株式会社企業サービス

大阪本社

〒530-0047
大阪市北区西天満1丁目10-16 企業サービスビル
TEL:06-6313-0110  FAX:06-6313-0107

東京支社

〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目29-5 ビルックス№2 2階
TEL:03-6661-9138 FAX:03-6661-9148

ホームページ

https://www.ks110.com/

経営者支援ネットワークホームページ : https://ksn.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る