旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コーソル、オンラインセミナーを10月20日(火)に開催 『Oracleライセンスコストを10分の1以下に削減!』

2020年09月28日10時00分 / 提供:@Press

データベースプロフェッショナル企業の株式会社コーソル(本社:東京都千代田区、代表取締役:金山 俊明、以下 コーソル)は、2020年10月20日(火)にオンラインセミナー『Oracleライセンスコストを10分の1以下に削減!』を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227797/LL_img_227797_1.jpg
コスト削減と機能強化の両立が可能

ITコスト削減の一環で、Oracleデータベースのライセンスコスト削減を検討する企業は増えています。特にOracle Database Enterprise Editionを利用する企業にとっては、Oracle Database Standard Edition 2への移行を検討するという選択肢が出てきます。しかし、Standard Edition 2は機能面での制約が発生するケースもあることから、移行に踏み切れない企業が多いのが現状です。そこで、Oracle Database Enterprise Editionのライセンスコストを削減したいユーザー向けにウェビナーを開催し、3rd Partyツールの活用により機能面を補完しつつコスト削減を実現する方法を提案します。
本セミナーでは、Oracle DatabaseのEdition構成をおさらいし、Standard Edition 2移行検討時のチェックポイントを説明します。そして、3rd Party製品によりOracle Database Standard Edition 2の高可用性機能、レプリケーション機能、パフォーマンス診断機能、暗号化機能などを強化するソリューションをご紹介します。

■セミナー概要
『Oracleライセンスコストを10分の1以下に削減!
3rd Partyツールで強化したOracle Standard Edition 2ならEnterprise Editionの代替に』
日時 : 2020年10月20日(火)13:00~14:00/18:00~19:00
※各回同じ内容です
場所 : Zoomによるオンラインウェビナー形式
参加費 : 無料(事前登録制)
定員 : 80名(先着順)
主催 : 株式会社コーソル
登壇者 : 渡部 亮太 (株式会社コーソル 企画&マーケティング部 技術統括)
申込ページ: https://cosol.jp/knowledge/seminar_post/20201020/

■登壇者プロフィール
渡部 亮太 (株式会社コーソル 企画&マーケティング部 技術統括)
日本で6人しかいないOracle ACE(Oracle Database)の1人。Japan Oracle User Group(JPOUG)共同設立者、ボードメンバー。講演・セミナー・イベント等の実績多数。これらの活動により2018年、日本オラクルOracle UniversityからORACLE MASTER 20周年記念に特別表彰される。ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g、11g、12c保有。

【著書】
『オラクルマスター教科書 Bronze DBA Oracle Database Fundamentals』(翔泳社、2020年)
『オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c』(翔泳社、2018年)
『Oracleの基本 ~データベース入門から設計/運用の初歩まで』(技術評論社、2017年)
『プロとしてのOracleアーキテクチャ入門【第2版】』(SBクリエイティブ、2015年)
『プロとしてのOracle運用管理入門』(SBクリエイティブ、2009年)

■会社概要
株式会社コーソル
コーソルは、「CO‐Solutions=共に解決する」の理念のもと、「データベース技術」×「サービス」を軸に事業展開しています。この度、技術者を数多く育成した企業に贈られる『Oracle Certification Award』を9年連続で受賞。2020年度企業別『ORACLE MASTER Platinum』取得者数ランキングで国内第1位で表彰されました。
『ORACLE MASTER Platinum』保有者がリモートでデータベースの定常業務から障害発生時の対応を24時間365日で行う『リモートDBAサービス』や『時間制DBAサービス』、システムとOracle Databaseのライセンス適合性を診断する『Oracle Databaseライセンス診断』など独自のサービスを展開しています。また、サードパーティ製のデータベース関連製品の取り扱いを拡充し、Oracle Databaseのライセンスコストを低減する方法を提案するなど、ベンダーにとらわれない第三者の視点で、導入からサポートまでワンストップで提供しています。

本社 : 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル6階
設立 : 2004年4月1日
資本金 : 2,000万円
代表者 : 代表取締役 金山 俊明
従業員数: 135名(2020年9月現在)
事業内容: データベースの設計、導入・構築、運用管理、保守・サポート、
コンサルティング 等
URL : https://cosol.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る