旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園開催について

2020年09月24日12時00分 / 提供:@Press

 "手話の聖地"鳥取県に予選を勝ち抜いた全国の高校生が集結し、手話言語を使った歌唱・ダンス・演劇など様々なパフォーマンスを繰り広げる「第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を、WEB配信により開催します。
公式YouTubeチャンネルで白熱のパフォーマンスをご覧ください。

画像 : https://newscast.jp/attachments/tuG6TRSOr2WMxh0eGdm9.jpg
真和志高等学校(第6回大会優勝)

画像 : https://newscast.jp/attachments/0kLHrXZJ0mE0uyEDqyHP.jpg
奈良県立ろう学校(第6回大会準優勝)

画像 : https://newscast.jp/attachments/sHnFT5xFB90N7bsUKLy4.jpg
米子東高等学校(第6回大会日本財団賞)

■手話パフォーマンス甲子園公式ホームページはこちらから
https://www.pref.tottori.lg.jp/koushien/
■手話パフォーマンス甲子園☆動画チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/user/skoushien

画像 : https://newscast.jp/attachments/i0gxxLoCl16sWeXBKtgH.png

1 第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園について
(1)日時:令和2年9月27日(日)午前9時30分配信開始
(2)開催方法:WEB開催(手話パフォーマンス甲子園公式YouTubeチャンネルでライブ配信)
※公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/skoushien
(3)出場:予選を通過した15チーム(16校)
2 本大会出場チーム 15チーム(16校)
※1 演技順は以下のとおりです。
※2 複数校で構成される合同チームの出場あり。
大分東明高等学校(大分県)、鳥取城北高等学校(鳥取県)、身延山高等学校(山梨県)、クラーク記念国際高等学校東京キャンパス(東京都)、クラーク記念国際高等学校大阪梅田キャンパス(大阪府)、大泉桜高等学校(東京都)、聖心学園中等教育学校奈良県)、青森山田高等学校青森県)、熊本聾学校(熊本県)、明誠学院高等学校(岡山県)、田鶴浜高等学校石川県)、真和志高等学校(沖縄県)、奈良県立ろう学校奈良県)、米子東高等学校(鳥取県)、済美高等学校・松山聾学校(愛媛県
3 出演者
  総合司会  原田 裕和(NHK鳥取放送局
  演技司会  志摩 あおい倉吉東高等学校)
審査員
  庄﨑 隆志(演出家・俳優)
  小中 栄一(一般財団法人全日本ろうあ連盟副理事長)
  KAZUKI(サインパフォーマー)
  門 秀彦(絵描き)
  高井 恵美(劇団あしたの会)
  川井田 祥子(鳥取大学地域学部教授)
4 郷土芸能ステージ
  倉吉農業高等学校 倉農太鼓部

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る