旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

テニスボール6機種を同時に新発売 2021年1月より国内市場へ本格参入

2020年09月24日10時30分 / 提供:@Press

画像 : https://newscast.jp/attachments/kfvIFhV7YvLNt0XJDn1r.jpg
左から、TOUR PLATINUM (2球入り缶)、同(4球入りペットボトル)、TOUR、CHAMPIONSHIP

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹)は、大坂なおみ選手の全米オープン優勝達成で活気づく国内テニス市場に向け、テニス事業全体の強化のひとつとしてテニスボール事業の再編を図り、2021年より商品ラインナップを刷新します。
以前より弊社のテニスボールは国際大会・一般のテニス大会より高評価をいただき、3機種の供給を行ってまいりましたが、2021年1月より、国際テニス連盟および財団法人日本テニス協会の公認球として申請中の「TOUR PLATINUM(ツアープラチナム)」他、6機種を発売いたします。
トップ機種にはウーブンフェルトと、安定したリバウンド性能を発揮するコアゴムを採用し、柔らかい打球感と高いコントロール性能を両立。中間グレードには大会球または練習球として、心地よい打球感のウーブンフェルト、またはクリアで軽快な打球感と高い耐久性のニードルフェルトを採用しています。
これに加え、市場の拡大が期待できるインドアテニススクール事業向けのカーペットコート対応ボール、レジャーにも使えるノンプレッシャーボールを発売することで、テニスプレーヤーが使用シーンに合わせて選べるよう、充実したラインナップをご提案いたします。
弊社指定の工場で生産するテニスボールは、国際大会公認球から練習球、テニススクール向けボールやレジャーまで、幅広いラインナップを展開し、高水準の品質でテニスシーンを支えてまいります。
弊社としましては、国際大会をはじめ、国内外の大会球の獲得に注力するとともに、自社工場製のラケット、ストリング、ストリンギングマシンに加えて、テニスボールの展開を強化することで、総合テニスブランド化をさらに推進してまいります。

製品概要

画像 : https://newscast.jp/attachments/jbYsHuczU5H5RqAyjUGF.png

※上記の他、練習球「PRACTICE(プラクティス)」、カーペットコート対応ボール「CP(シーピー)」、ノンプレッシャーのレジャー用「NP(エヌピー)」3機種も発売予定。(弊社カタログ非掲載商品)
※各商品の詳細は12月頃配信予定の第2弾リリースでご案内させていただきます。

ヨネックステニスボール 2021年採用主要国内大会(予定)> 

※新製品については日本テニス協会公認新名称申請中となります。
軽井沢国際女子テニストーナメント大会、島津全日本室内選手権大会、JOCカップ全国選抜室内選手権大会、日本リーグ、大阪市長杯世界スーパージュニア選手権大会、リポビタン国際ジュニア(新規大会)、ソニー生命カップ全国レディーステニス選手権大会、ヨネックスレディースチャレンジカップ等、計26大会
○お客様からのお問い合わせ 
ヨネックス株式会社 営業センター 03-3836-1221(代)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る